楽しく作業

今日も稜線からの景色がすばらしかろうと思いつつ、里で肉体労働など
してみた。
みなでわいわい作業するのも、楽しいもので・・・
ちょいと荒れて木やら草やら生い茂った場所の開墾作業の何度目かに
乱入。チェーンソーで粗切りされた木で、薪に使える部分は別の場所に
運んで積み上げ、使わない部分は燃やす。
f0118332_237193.jpg

切ったけれど、ぶっとい蔓で他の木と結束して倒れない木にみなで
とりつき、ぐいぐいひっぱるが、蔓強し!!登って蔓を切ったら危ないし。
結局「高枝用チェーンソー」で蔓を切断して解決。こんな武器もあったのね。
重い木を担いだり、かかえたりして、ひたすら運ぶ。煙にいぶされ、目が
痛いーと言いながら、木屑や泥やヤニにまみれながら、それでも妙に
楽しい。一人だったらすぐに嫌になるかもしれないが。
f0118332_236556.jpg

f0118332_2384158.jpg

作業の合間に付近を探索すると、春の花発見。葉が開いてないけれど、
アズマイチゲだろうか、キクザキイチゲだろうか?フキノトウも。
f0118332_2393265.jpg

最後は、火の始末のために、沢から水を引いての消化作業。
んがっ、ホースが短くて火のところまで水が届かず、バケツ・リレーでの
消化作業。こんなこともまた楽しい。
f0118332_23112365.jpg

心地よい疲労感。見違えるほどすっきりした空間と積み上げられた薪に
達成感もあり、なんだか充実した一日だ。
作業終了後、立ち話しながらふと眺めていた杉林からは、黄色い煙がもうもう
と!!幸い、今日のメンバーには杉の花粉症の人はいなかったようであるが。
by akanezumi1984 | 2008-03-23 23:06 | その他 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー