白い荒野を駆けるものたち

ユーコン・クエストとアィディ・タロッド。
知らない人も多いだろうが、アラスカの荒野を駆ける超・長距離の犬ぞりレースだ。
クエストは2月にカナダのホワイト・ホースとアラスカのフェアバンクス間1000マイル
走破のレースで、アィディ・タロッドはアラスカのアンカレジからノーム間1150マイル
のレースで、現在トップグループは行程の半分を過ぎたところだ。
毎年、この時期はときどきサイトをのぞいては、どきどきわくわくしている。

昨年のクエストを信じられない速さで優勝したLance Mackeyは、今年のクエストで
も優勝。そして過酷なレースを終えてからわずか10日で、さらに長距離のアィディ・タ
ロッドに挑戦しているのだ。
絶好調だった昨季に比べ、今回は気温の高さがネックとなり、犬たちの調子はあまり
よくないらしいが、それでも今のところ、トップを走り続けている。
2001年に喉頭癌になったが、レースに復帰した彼はここ数年快進撃。地球上で最も
過酷なレースの一つと言われるクエストに4年連続で優勝し、昨年はクエストとアィデ
ィ・タロッドの両方に優勝するという前人未到の快挙を果たしてしまった。
本来なら、長距離レースの準備をするだけでも10日では短すぎるし、クエストの疲れ
をとるにも短すぎる。普通なら両方に参加するというだけで無茶と思えるのだが、彼と
彼の犬たちのここ数年の信じられないようなレースっぷりを見ていると、このまま優勝
も十分考えられる。
おいらのヒーロー。がんばってくれいっ!!
Commented by 聖母峰 at 2008-03-09 08:20 x
アィディ・タロッドといえばスーザン・ブッチャー女史の名前しか知らないのですが、調べたら一昨年に亡くなっていたのですね・・・合掌です。
Commented by akanezumi1984 at 2008-03-09 23:45
スーザン・ブッチャーさん、日本ではほとんど知られてないと思いますが、アラスカではめちゃくちゃ国民的英雄(女性ですが)といった感じでした。過酷なレースに4度も優勝したけれど、病には勝てなかったようで・・・何年前だったが、フェアバンクスで外輪船でアサバスカ・インディアン文化を見に行くツアーというのに参加したら、彼女のケネル脇を船が通り、アナウンスされるとみんな大騒ぎでした。
Lance Mackeyも2001年喉頭癌になったけれど、復活。
今年のレースも現在トップ。最初は接戦だったけれど、徐々に差を開きつつある様子。レース中はほとんど寝てないと思います、この人。
by akanezumi1984 | 2008-03-08 13:28 | つぶやき | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー