読み疲れ

今日は一歩も外に出ずに読書。
昨日受けた面接は、倍率23倍とほぼ見込みなしだから、ほかのを探さなくちゃ
いけないが、まぁ来週にしよ・・・と、のんきなものだ。
出かけるとつい、大またの早足で歩いてしまうから、また股関節の激痛を招くか
と不安もあるしね。

叔母のリハビリの待ち時間に病院で借りた「銀の森の少年」は、翻訳物なので
細かい字でびっしり。同じ厚さでも、普通の本の倍の分量だ。
赤ん坊のときから森の動物に育てられた少年の、ほのぼのしたファンタジーと
思いきや、けっこうしんどかった。後半は、とにかく早く終わってくれという思いで
がんばって読んで、すっかり疲れてしまった。
はー・・・
by akanezumi1984 | 2008-03-07 22:26 | つぶやき | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31