目標?

f0118332_23365178.jpg

ぐるぐるの主催者、海宝ロードランニングで作っているタオルは二種類あり、
こちらは「もじり」の方。「ロード」ランニングではなく「ローゴ」ランニング。
ロゴマークも、よく見ると杖をついている。

スタートとゴール付近のわずかを除けば登山道ばかり71.5kmの山岳耐久
レースや、100kmを走るウルトラマラソンでは、実は若い人よりも中高年の
人の方が完走率が高い。
筋力や体力は若い人に負けるが、長い時間からだを持たせる知恵と、諦めず、
しぶとくがんばる力があるんではなかろうか。

現在60歳代で100km走る方で、40才くらいからランニングを始めたという
方も少なくない。

ランニングをするかどうかはともかく、老後も山に行き、雪があれば尻滑りし
たり、雪だるまこしぇだりし続けたいなと思う。
年をとってもさくさくと登って、「たっしゃですねー」と言われてみたいもんだ。
Commented by みかん at 2008-03-05 22:19 x
えっえっ!!
知りませんでしたぁ~。
スタッフに交じったこともあったのに~~?!
へぇぇぇぇ~海宝さん、ユニーク!

それから、あかねずみさん、「みかん」もぐるぐるにつれてってくれて、ありがとうございました!ぺこ。すんごくうれしかったです。
この場を借りてお礼を!
Commented by akanezumi1984 at 2008-03-05 22:59
はい、「みかんさんのみかん」だけ、参加しましたよ。来年は、またいっしょに参加できるといいね。
Commented by tera at 2008-03-05 23:57 x
みかんちゃんお台場にも打ち上げにも参加してましたね^^
Commented by にんじん at 2008-03-06 00:04 x
海宝さんといえば、現地で、海宝さんに声をかけられて感激!
「このゼッケン、そうでしょう?」
暑くて脱いだ時に、背中の方のゼッケンがつけられず手に持っていたら落としてしまったのだ。気が付いていたけれど、前さえ付いていればいいといわれてそのまま周回していた。
「えっ、なんでわかったんですか? この頭ですか?」
だいたい初対面の人は、私の髪に目が行く。
「いえいえ、たぶんあなただろうと思って・・・」
そうです・・と言われなくて、ちょっとうれしかった。
Commented by akanezumi1984 at 2008-03-06 10:12
海宝さんって、料理上手も魅力だけれど、やはり「人柄」ですよね。

落し物といえば、ayaさんが落としたライトを、後続のとしさんが拾っていたのもナイスでした。ayaさんが走り終えて戻ってくるなり「ライト落としたー」と言っているところに、「これ拾ったんですけど」と、としさんが戻ってきて、一同「おおっ、すばらしい。」と、どよめきました。
Commented by さちこ at 2008-03-06 21:35 x
帰ってきてから、どうも感激度が上がったようで、思い出してうるうる、
ココのコメント読んでもうるうる、しています(^^;;

本当に海宝さんの人徳ですよね。
で、集まる人も素敵な人ばかり。

なんというか、素敵なココロのオーラは伝染するんだな、と思いました。
Commented by akanezumi1984 at 2008-03-06 21:42
さちこさん、うるうるしてますか(笑)
ほんと、楽しくて、幸せな気持ちになれる空間でしたよね。
素敵なココロのオーラで、さちこさんはゆきさんを連れて来たし・・・
Commented by nabe at 2008-03-06 21:58 x
今回も素晴らしい出会いありのぐるぐるだったみたいですねぇ~
この1ヶ月ほどいろんなことがあったり、年齢のせいか?体調が思わしくなくなんだか気分低下気味でした。そんなことじゃダメだよね~
来年はぐるぐるに参加できるように心も体も鍛えなおします~♪
Commented by akanezumi1984 at 2008-03-07 11:13
nabeさん、珍しく気分低下気味ですか。
旅の最中はあまり疲れを感じないものだけど、帰ってからじわじわと出てきたのでは?低酸素や寒さ(逆に暑すぎるのも)は、体力消耗させますから。
おいらも、たいしたことないと思っていたら、ちょっと走ろうとしたら痛みが出て、疲労が抜けていないのに自分で気づかないものだなと、びっくりしました。
今年もぐるぐるはめっぽう楽しく、みんな「来年も!」と言ってましたから、いっしょに参加しましょう。なにしろ「食いしん坊チーム」ですから、nabeさんがいなくちゃね(笑)
by akanezumi1984 | 2008-03-04 23:48 | つぶやき | Comments(9)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31