天気予報通り

朝は天気上々。相棒と客人と4人でトレッキングに。
f0118332_151486.jpg

f0118332_195651.jpg

おおっ、前回の雪だるまが健在!19日からあまり積もっていないんだ。
足首までしか沈まないし・・・こんなに沈まないで歩いたのは今季初かな。
遠来のお客様には、ヤドリギの実を試食してもらったり、ウサギの赤ション
のにおいをかいでもらったり、
f0118332_171659.jpg

f0118332_165676.jpg

もちろん、尻すべりも体験しなくちゃね。
今季さっぱり行っていない周海沼に行きたかったが、その前に雪が降り
だし、志津に戻って雪旅籠の中で昼食にしようと変更。
f0118332_1171618.jpg

帰りかけたところで、いいもの発見。雪の上にヤドリギのついた枝が
落ちてた。これを雪旅籠の装飾に使えないかな。
f0118332_193369.jpg

あれれっ、雪だるまの形が変わっている。もしや会長が既に補修済み。
今朝は早くから車があったと除雪に出た館主から聞いていたので、湯殿
の斜面に姿を探してみたが見つからないので、きっと牛首あたりまで行っ
てきたのでしょうね。
f0118332_1154054.jpg

自分たちが作った旅籠の中でお弁当開き。ときどき見学のお客様が見え
ますが、気にせず昼食。その後拾いものをセッティング。
外は吹雪でも、雪旅籠の中は暖かい。Eさんも相棒も帰り、客人とおいら
二人で清水屋さんで温泉に入ってから大井沢の雪祭りに向かうつもりが、
志津の若手が一生懸命雪旅籠の雪灯籠の補修しているのを見て、お手伝
いすることに。昨日までたくさんいた学生さんたちはもう帰ってしまったのだ。
ひと段落したところで大井沢に向かうことにした。
例年ならもう屋台の食べ物がほとんど売り切れている時間だが、今年は
まだまだやっていて、湯豆腐、玉こん、山菜蕎麦を客人と分けっこして
食べた。
山形まで乗せていく約束の二人組と合流し、吹雪の中花火見物。
ここでこの天気だから、弓張はとんでもない地吹雪と知りながら、この
二人にも雪旅籠を見てほしくて、ホワイトアウトをなんとか突破して志津到着。
強風のため、外側の明かりはつけられていないけれど、中に入れば柔らかな
ろうそくの灯りと、暖かな空間。
今日は吹雪で外の写真撮れなかったので、昨日の写真から・・・
f0118332_1394055.jpg

f0118332_1475748.jpg

f0118332_124546.jpg

すばらしき製作スタッフ。山遊びにたけた人は、雪旅籠職人としても有能
なのじゃ。
f0118332_140926.jpg

おいしい清水屋ごはん。鍋はクマ汁でした。
Commented by みっちゃん at 2008-02-24 11:19 x
うぅぅぅぅ。

おしりすべり、楽しそう~。
お食事、おいしそう~。
私も訪問したかったです。・・・・だのに、だのに。(泣)
今日は、京都おこもりではなく、スカイプで参加することにしたので、会議に飽きたら、こっそりあかねずみさんの写真も眺めてたりして。
Commented by akanezumi1984 at 2008-02-24 11:58
みっちゃん、ほんと残念でしたね。teraさんは雪旅籠製作からばっちり満喫。穏やかな夜の柔らかなろうそくの灯る雪旅籠と恐怖の地吹雪ホワイト・アウトや、吹雪ごしのソフト・フォーカスの花火など、雪国ならではの体験をして、今朝はのんびーりしすぎて気づけば昼。
by akanezumi1984 | 2008-02-24 01:05 | おらいの山 | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31