雪旅籠準備その二

昨日、首から手にかけて痛くて、これは翌日はもっとひどい筋肉痛になる
かと心配していたが、今朝起きてみたら、手を握るのが痛いだけで、あとは
重だるい程度でちゃんと腕が上がるし、肩もまわり、ほっと安心。
今日もがんばるどー!
f0118332_2314891.jpg

雪のふりしきる中、みんな獅子奮迅の働きで、誰もかれもくるくると動いて
います。午後遅くなって、空も晴れてきました。
f0118332_2316277.jpg

作業中の正しい長靴の脱ぎ方?昼食やトイレで作業途中に屋内に入るとき、
雪のついたカッパズボンと長靴をいっしょに脱ぐ。そして一気にはいて、即、
作業に戻る。なんて合理的ー!
f0118332_23183463.jpg

荷物置き場、休憩場所にさせていただいている旅館の凍み大根。
f0118332_23192659.jpg

旅籠の粗彫りは昨日終え、今日は荒々しさをそぎ落とし、棚や椅子、飾り格子
まで進めた。昨日よりは力仕事が減ったが、中腰や足をふんばってバランス
とりながらの作業のため、けっこう腿の裏側がはっている。
f0118332_23251570.jpg

夕方、一段落して、後は明日にしよう(始まるのは夕方からだから、まだ
作業時間がある)ということにし、ほかのチームの仕事ぶりを始めて視察。
なかなかいい感じで進んでいます。お、ここは足湯だな。
f0118332_2328222.jpg

昨日の帰りは吹雪でしたが、今日は穏やかに暮れていきます。
明日、夕方まで天気がもってくれますように。
Commented by にんじん at 2008-02-21 23:58 x
たくさんのお客様が来てくれるといいね。
凍み大根だから当たり前だけれど、ほんとに凍ってるんだ。
この途中経過は、始めて見ました。
これが、だんだん黄色くなってくるんですか。
Commented by akanezumi1984 at 2008-02-24 01:56
今日は午後から吹雪でしたが、土曜の晩だけあってお泊りのお客さんがたくさんいたので、たくさんの人に見てもらえてよかったです。
志津の手前に恐怖の地吹雪ホワイト・アウト地帯があるので、慣れない人は恐ろしくてひき帰してしまったことでしょう。
凍み大根、だんだん枯れたような色になり、すかすかになっていきます。でも、じっくり煮ると味がしみておいしいんですよね。
by akanezumi1984 | 2008-02-21 23:14 | おらいの山 | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30