充実の一日

今日は、右手首骨折した叔母の運転手。朝一番で迎えに行って病院へ。
診察とリハビリの間に読む本を持参していたが、病院の図書館にけっこう
いい本がそろっていると聞き、そこで待つことに。

小さい空間ながら、食指の動く本が多い。とりあえず椅子に荷物を置き、
手近にあったおもしろそうな本を読み始めた。叔母がリハビリ終えるころ
には半分くらい読んでしまっていたが、続編もあったので、叔母の名前で
借りてもらった。

ちょっと買い物もしたいというので希望の店をまわり、ランチして温泉に
行ってのフルコース。骨折から約一ヶ月たち、家の中では装具をはずし
ているというが、まだまだ曲がらないし握力もないので、叔母の体と髪を
洗ってあげた。喜んでもらえて、こちらもうれしい。
運転手がいないとき、叔母はタクシーで病院に行くので、おいらが車を
出せば、二人でランチして温泉入ってもおつりがくるし。

おいらは右足首靭帯断裂、右手首骨折、右膝裂傷で16針と目尻2針ほか。
叔母も右足首剥離骨折、左膝の皿割れ2回、右手首骨折などなど。

○○ちゃんもなんだかんだ怪我してるね。
いやいや、叔母ちゃんには負けますよ。

てなもんで、お互い、怪我談義で盛り上がりました。
でも、もう新作の怪我はなしにしたい。
Commented by ゆづ at 2008-02-19 23:43 x
伯母様の洗髪をしてさしあげるのは、すごくいいことだと思います。
更年期障害の方に、美容室で洗髪がよいと聞いたことがあり、人の手がふれることが、効果あるそうです。私は美容室で、洗髪なしのところに行っていますが、たしかに気持ちいいですね。あかねずみさん、ホント優しい!
Commented by にんじん at 2008-02-20 08:43 x
病歴って言わずに、怪我歴だね。
病院の図書館は、ほんとにいい本が置いてあります。
貸し出し厳禁とかかれているコーナーなので、その場でしか読めないのが残念。
Commented by akanezumi1984 at 2008-02-20 21:45
今日は、怪我ではないけれど、雪掘りに精出しすぎて、首から手まで痛い。明日の朝、腕がまわらないのは確実で、着替えがしんどいでありましょう。
by akanezumi1984 | 2008-02-19 22:10 | つぶやき | Comments(3)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー