2/10 Yosemite

7:30にDennisと合流。朝食にインスタント・オートミールとベーグル。
半分は行動食用に残しておく。
スキーとスノーシューでGlacier Point方面に行くという計画は、Dennis
の怪我と雪質を考えてやめ、のんびりゆっくり散歩することに。
質問したいことがあって、ビジターセンターへ。「鹿の角はいつ落ちるのか」と
「コウモリを見たけれど、ここでは冬眠しないのか」
鹿の角は繁殖期が終われば用はないはずだから、もっと早い時期に落ちる
と思っていたので不思議だったのだが、春先に落ちるのだそうだ。冬場は
身軽な方がよさそうなんだけどね。
コウモリが飛んでいたのは、たまたまで、やはり冬場は普通見ないらしい。
ついでにここらの木の種類も教えてもらった。
f0118332_17461266.jpg

今日はちびうさを作ってみた。
f0118332_17503837.jpg

f0118332_1751826.jpg

Yosemite Village周辺は、Acorn Woodpecker(ドングリキツツキ)だらけ。
きれいなんだけど、どんぐりまなこと口の周りが黒いのとで、笑える顔つき。
f0118332_18304930.jpg

本日も快晴。なんて気持ちがいいんだ! North Dorm,Half Dormがくっきり。
f0118332_1832175.jpg

あんまり暖かくて、ほんやら湯気がたっている。
f0118332_18342331.jpg

f0118332_18363053.jpg

f0118332_18364797.jpg

大勢の観光客が訪れるので、ここで働いている人も大勢いる。ここは居住区
のようで、煙突のあるかわいい家がたくさんあった。
f0118332_18383756.jpg

El Capitanでも作ってしまいました、ちびうさ。
f0118332_1840178.jpg

Dennisにも持たせてみました。実はけっこう偉い人なんですが・・・
おつきあいいただき、ありがとうござります。
一度cabinに戻り、荷物まとめてYosemiteを去る。
f0118332_18422653.jpg

f0118332_1848277.jpg

ここは、公園に入る前初めて全貌が見える場所。来るときは夜だったので、
帰りに初めて見られた。隣にクラシックカーが止まり、写真撮らせてもらう。
1929年製ですって。
f0118332_18545750.jpg

景色のいいところで何度か止まり、後は帰るだけ。
途中、カササギりの群が飛ぶのを見て停車。場所からいって、この地域限定の
Yellow-billed Magpieに間違いないのだが、残念ながら嘴の色よく見えず。
f0118332_18552343.jpg
f0118332_18553352.jpg

走行中の車窓から撮影。
7時過ぎにやっとStanford着。ここにDennisのお気に入りのレストランがあ
るという。ガラスケースにいろんな魚介、水槽に生きたロブスターのいるシーフ
ードの店。なにを頼んだらいいかわからないので、彼にまかせたら、カニのカク
テルと舌平目のソテーに。さすがアメリカ?めんどくさくないように、カニはほぐした
身だけ。舌平目も骨が全部とってある。
店のお兄さんに聞いたら、すぐ近くにモーテルがあるというので、そこにお泊り。
f0118332_191048.jpg

ここは、アイロンやコーヒーメーカーのほか、電子レンジもあった。冷蔵庫は
普通空だが、ジュースと甘そうな菓子パンがちゃんとお皿に紙ナプキン敷いて
入れてあった。なかなかサービスいいです。
日本でモーテルというとなんだか嫌らしい感じだが、アメリカのモーテルは車の
人が気軽に泊まる快適な宿。安くて広くてすばらしい。
ただし、車がないとね・・・
by akanezumi1984 | 2008-02-15 17:57 | California | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31