2/2 San Francisco~Point Reyes

ホステルは朝食つき。ベーグルとワッフル、紅茶で朝食。ポットにも紅茶
つめておきます。果物なし。シリアル用と思われるボールが並んでいる
のに、シリアルがないんですけど・・・?
Dennisが9時に迎えに来てくれる予定でしたが、なかなか来ません。
夜遅い到着と聞いていたので、寝坊しているのだろう。
周りは鳥だらけなので、待つのは苦にならず。
f0118332_222382.jpg

このときは、Black-chined Hummingbirdかと思っておりましたが、
後日Anna's Hummingbirdと判明。
10時近くになってDennis登場。3年ぶりの再会かな。初めて会ったのは
2000年9月。アラスカのDianneの知り合いというだけで、土日びっちり
県内をご案内。その後来日のたびにへなちょこ通訳兼鳥ガイド兼旅行代理
店及び人材派遣業?をつとめた。今回はそのお礼にと、あちこち連れて行っ
てくれるというのだ。
f0118332_22275012.jpg

初めての地なので、一応有名どころの観光もと気を使ってくれ、コイトタワ
ーやロンバート・ストリートを通ってくれましたが、やはり鳥屋の二人、コイ
トタワーには登らずに周囲で鳥を見つけては、ありゃなんだと確認。
クリフハウス周辺で鳥見していたときは、かなりの本降り。寒い寒い。
f0118332_2228599.jpg

シール・ロックにはアザラシの姿なし。
f0118332_22293070.jpg

四角いコンクリートの池みたいところに、昔は温水プールがあった。
今はクビワキンクロとかホオジロガモとかアメリカオオバンなどが泳いでおり
ます。岩場にはクロミヤコドリやクロキョウジョシギが。
雨と風でびしょぬれ、体も冷え切り、昼食にしようとクリフハウスに入ったが、
こんな天気でも有名店なので混んでいた。30分待ちと聞いて、別の場所に
行くことに。
路駐の街なので、どこの通りもびっしり両側駐車。Dennisは日本食が好き
なので、ちょうど1台場所があいた寿司屋に入ることに。まだ二日目で日本食
食べることになるとは・・・
体冷えていたので、寿司ではなく鍋焼きうどんを食べたが、味はおいしかった。
ただ、具にズッキーニなんかのってるところがちと違いますな。
f0118332_22455485.jpg

午後はゴールデンゲート・ブリッジを越えてMuir Woods National
Monumentへ。雨がひどくて暗くて、鳥の気配もほとんどなし。
f0118332_22463048.jpg

Red Woodという杉の仲間が保護されている森。世界一背の高くなる木。
巨木の森は、屋久島のようだが、あまりに静か過ぎて、もののけの気配が
しない。
雨がひどいので、トレールの途中で戻り、Point T Reyes National Sea
Shoreへ。閉館間際のビジターセンターに滑り込み、情報収集。
すぐ近くのPoint Reyes Sea Shore Lodgeに空室があり、泊まる
ことに。朝食しか出ないので、夕食は隣のレストランで。
f0118332_2353443.jpg

Dennisはステーキ。おいらはせっかく海辺なので、シーフード。
f0118332_2375845.jpg

宿の共有スペースには、暖炉が。濡れたジャケットを干す二人。
隣にビリヤード台があり、Dennisに教えてもらって、初めてビリヤード
をした。30分くらい遊んで解散。
f0118332_2310689.jpg

部屋は一階で、裏庭からダイレクトに入る。広くてきれい。バスタブに
ジェット水流の機能まであった。はじめよくわからず、お湯が少ししかた
まっていないのにスイッチを入れてしまってびっくりした。
こういう郊外のホテルは、市内のホテルより安くて、部屋は広い。
Point Reyesにもホステルはあるのだが、Dennisのおかげでこんな
素敵な部屋に泊まれた。

ちなみに興味のある方は、以下のサイトをご覧ください。(英語ですが)
Muir WoodsはSan Franciscoから近く、日帰りツアーも利用できますが、
Point Reyesは車がないと行けないです。

Muir Woods
http://www.nps.gov/muwo/

Point Reyes
http://www.nps.gov/pore/
Commented by 志津女 at 2008-02-14 12:36 x
お帰りなさい。無事でよかったです。楽しんできたようですね。うらやましー。
こちらは毎日吹雪です。寒いですー。

ところで、雪旅籠は、いつお泊りになりますか?
なるべく早めにご連絡お待ちしてます。宜しくお願いします。
Commented by akanezumi1984 at 2008-02-14 14:14
すいません。遠くの友人の予定がはっきりしなかったもので・・・
22日お世話になります。よろしくお願いします。少しお手伝いもしますよん。
ところで、今回の旅でお世話になったのは、2005年の6月に泊まった超・長身のアメリカ人親子です。覚えてらっしゃいますよね?
目立つ人たちだったから。
お布団からはみ出すって、心配していただきましたよね(笑)
Dennisは、味噌汁を3杯おかわりしたのに、その後で竹の子汁が出てきたら、また食べてました(笑)二人とも、とても楽しかったと喜んでましたよ。
Commented by Tera at 2008-02-17 01:32 x
・・・・はっ(汗;)
すみません、たった今コメントを読みました。
いろいろご迷惑おかけしております、Teraでございます。

>少しお手伝い
私でも出来ることありますか?あればやらせてください!
とは言うものの、靴はどんなのをはいていけばいいかと
わからなくて心配になっています。雪ブーツもっていないのです。
あかねずみさん、あらためてメールしますm(_ _)m

今夜はこちらも雪がふりました。
Commented by akanezumi1984 at 2008-02-17 07:49
Teraさん、大丈夫、気にしないで。イベントのあるときは混むので宿の方も部屋割りに早めに情報欲しかったのです。

靴とスノーシュー、スキー、ストックなどを博物園でレンタルできます。サイズがわかれば早めに確保しときます。(防寒ブーツ)
歩くと温まるので、ダウンジャケットとかぶ厚いセーターではなく、速乾性の下着かTシャツに薄手の長袖Tとかタートル、上に薄手か中厚のフリース、アウターはスキーウエアかゴアの雨具上下。
帽子と手袋、サングラス、日焼け止めを忘れずに。
by akanezumi1984 | 2008-02-13 21:55 | California | Comments(4)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984