劇的進歩

右足が腫れぼったくて、「やりすぎと怒られるかも?」と少々不安に思い
ながら接骨院に行ったが、炎症ではなく、むくんでいるだけなので、
大丈夫でしょうとのこと。へへ、一安心。
そこそこ歩いて、重い深い雪のラッセルもしたのに、夜きりきりした痛み
が出なかったのは、感無量だ。

正月明けまで、動き始めはすぐには足がつけず、痛みを伴っていた。
ちょっと散歩したり、運動したら、夜はじっとしていても、きりきりした痛み
が襲っていた。

この2週間で、自分でもびっくりするくらいの進歩である。

まだまだ足首は固くて、踵を地面につけた状態だといくらも曲がらないけ
れど、これはリハビリで少しずつ改善されるはず。

先月は、いったいいつになったら治るのだろうかと、少し悲観的になった
時期もあったが、ここまで来れて嬉しい。
Commented by at 2008-01-21 12:59 x
お山で「これはAさんの尻滑りの後」ってのを見てきました。大丈夫なのか?!?!!!akanezumi!!!って、びっくりしたけど・・・快調に復帰しているようで安心しました。
Commented by akanezumi1984 at 2008-01-21 17:01
んー?この時期、まったく滑れないから、尻滑りはしてませんが・・・
急斜面駆け下りの跡のことかな?エコ○ロのスキー隊に参加してたの?会えなくて残念。
ここ二週間で、自分でもびっくりの復帰ぶりです。足首は悲しいくらいに固いけど、雪の上だと歩けてしまう!
Commented by 山オヤジ at 2008-01-22 10:13 x
ひょっとすれば、雪の柔らかな感触とマッチしたリハビリの効かも知れない
痛まないのは良いと思うのだが、「むくみ」が気になります。これは私の経験から。その点「無理だけは」完全治癒後は「ぬくまない」はずです。
Commented by akanezumi1984 at 2008-01-22 10:20
山オヤジさま、ご心配ありがとうございます。
しばらくぶりにむくんで、ちょっと気になりましたが、接骨院で診てもらって「大丈夫」ということでした。まだ完治ではありませんが、炎症起こさない程度を目安にして動いています。
by akanezumi1984 | 2008-01-21 12:00 | Comments(4)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31