ラッセル泥棒

下界の青空にだまされて山に出かけてみました。
雪がふったり、やんだり、たまに青空ものぞいて、まずまずのお天気でした。
f0118332_21483486.jpg

志津を通りかかると、清○屋さんが屋根の雪下ろし中。今期3回目?4回目?
今日は深雪ラッセル間違いなしなのに、単独。屋根の上から館主さんの
「今日だっけ、雪深くて歩かんね」の声に「んじゃ雪おろしの手伝いすっかな」
と思うも、その後すぐに「○○さん行ったよ」って・・・えっ、会長来てるの?
だったら話は別です。会長のトレース利用できるし、うまくすれば遠くから
滑りを見られるかも。
f0118332_21555167.jpg

とりあえず雪だるま定点の看板へ。雪だるまは完全埋没。
除雪がどこまで進んでいるのか?と、博物園方向に道路を進むと、先週と
違い、今日はだいぶ手前で雪の壁になっていました。ちょっとラッセルして
みましたが・・・
f0118332_21575031.jpg

股まで沈みます。こりゃ単独では厳しい。まだ足も体力も元通りじゃないし。
少し戻ると、壁の崩れからスキーで登ったトレースがあり、そこからずっと
ラッセル泥棒。会長の渾身のラッセルの後を、さらに単独のスキーヤーが
利用し、その後をさらにおいらが利用。自力でラッセルするのに比べ、もの
すごく楽です。ラッセラーの会長に深く感謝いたします。
f0118332_2242353.jpg

かわいいヤナギの芽。
f0118332_2244550.jpg

博物園前の積雪確認棒は、一本が2.8m、もう一本がちょうど3m。
f0118332_2261236.jpg

まだ埋まりきらない沢は、造形の妙。
f0118332_2271474.jpg

f0118332_2272690.jpg

きれいで、おもしろくて、そして・・・おいしそう。生クリーム?マシュマロ?
f0118332_22215274.jpg

おいらのほかにもう一人、会長のトレースを利用していた、スキーのおじ
さま。深い穴掘って昼食中でした。
f0118332_2284277.jpg

日がさしたかと思えば、
f0118332_229682.jpg

まっ白しろの世界に。視界が悪くなって会長の滑りを遠くから見るのも
無理だし、まだ体力戻っていないので、リュウキンカで撤退。
f0118332_22123970.jpg

ずっと会長のトレースを使わせていただき、体力温存できたので、博物園
の屋根に登ってみました。毎年一回登ることにしているのだ。(馬鹿)
で、お仕事も忘れてはいけません。
f0118332_22164791.jpg

先週の雪だるまは完全に埋没しました。
全然くっつかない、ふんわふんわの雪質で苦戦しましたが、なんとか形に。
f0118332_2218012.jpg

作りながら、会長まだかなー、まだかなー?と何度も振り返っていましたが、
現れません。
f0118332_22183538.jpg

もし、後で寄ったら、誰が作ったかわかるように、ねずみ印つけといた。
んでも、車止めに戻ったら、既に会長の車なし。今日は珍しく雪だるま
スルーされたのですね。
会長にお会いできなかったのは、残念至極でありますが、深雪のラッセル
は、いくら超人的な会長とはいえ、きつかったはずで・・・
すっかり楽させていただきました。ありがとうございました。
Commented by ゆづ at 2008-01-20 00:02 x
雪だるまさんの胸には、干支が!かわいい♪あかねずみさん、足は大丈夫ですか。
Commented by akanezumi1984 at 2008-01-20 21:38
本日、ラッセル解禁しました。まだ完全ではありませんが、日々よくなっています。
Commented by ndanassu at 2008-01-20 21:58 x
シール不能でわずかなのぼりも登れず、標識下までいけず。。。
今回は場所が悪いようで。
スタミナ切れるまでとおもってたんですが
結局終点までいけたりして(笑い)。
今日、道路で清水屋さんの若おかみさんから
昨日いったあかねずみさんのこと聞きました。
Commented by akanezumi1984 at 2008-01-20 22:09
今日も行ってしまいました(笑)団体行動だったので、今日はこちらが定点に行けず。
それにしても会長の体力って、無限大!あの超深雪を単独ラッセルで上まで行かれるんですから。恐るべしです。
終点というのは湯殿の肩あたりですか?
今日は姥に向かったのかと思っていたのですが、また湯殿でしたか。昨日より雪が重かったですから、今日はラッセラーいっぱいいてよかったですね。
by akanezumi1984 | 2008-01-19 21:54 | おらいの山 | Comments(4)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30