煩悩

長年まじめに働き、外食や飲酒しなかったから蓄えがそこそこ。
仕事を辞めて一年以上が過ぎたが、まだすぐに食い詰めることは
ない。
でも、さすがにいつまでものらりくらり好きなことして暮らすことにも
抵抗はある。
仕事していた頃の、我慢があって、それで休日に発散するというメリ
ハリは好きだった。
昨年は、勤めていると難しい、二泊の縦走や、すいている平日山行、
遠くに住んでいる友人訪問、少し長めの旅行などすることができ、
フリーの身分を大活用。怪我もよくなってきたし、そろそろ年貢の納め
どきかと、一応多少の就職活動を行ってはみたものの・・・

ひとつくらいひっかかるかも?と返事待ちしているところに、以前何度
か個人ガイド(ガイド料はいただいてませんが)したアメリカ人の知人
から、これまで世話になったお礼に案内してあげたいが来ないか?
と魅惑のメールが届いた。
なんと、現地での滞在費は全て持ってくれるとまでおっしゃる!!
そこまで甘えていいのか?
って、既に行く気か(笑)

でも、年末に面接受けた会社に採用されれば無理だね、と思っていた
ら、幸か不幸か不採用の通知が届きました。

これは、「行け」ということでしょうか?

あまりにご都合主義な思考ですね。いやー、でも、行きたい。
Commented by ゆき若 at 2008-01-10 17:26 x
長年、頑張って働いてきた自分へのご褒美だと思えば
少しは気が楽になるのではないでしょうか?
楽しみが無いと、ストレスばかりが溜まってしまいますからね!
タイミングも重要なひとつかもしれませんよ!
Commented by yamaneko299 at 2008-01-10 23:56
答えはすでに自分の中に。ふっふっ。
Commented by にんじん at 2008-01-11 08:49 x
では、お気をつけて行ってらっしゃいませ。
Commented by akanezumi1984 at 2008-01-11 11:33
うわっ、三段落ちになっている!!
えーえー、にわかに落ち着かなくなり、さらに向こうからプッシュするメールがきて、すっかりその気になってしまいましたとも。
あわてていろいろ調べております。
夏場のほうがより魅力的なんだけれど、なにしろ飛行機代が高くなるし、就職して時間がとれなくなる可能性もあるので、冬場のうちに動いてしまうことに決めました。しかし、飛行機代は安いのだが、空港使用料とか燃料サーチャージが高騰していてプラス3万以上上乗せされるらしい。これは痛いなぁ。
前はせいぜい1万円台だった気がする。
by akanezumi1984 | 2008-01-10 10:27 | つぶやき | Comments(4)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31