年に一度の

毎年一度っきりですが蕎麦ぶちをします。山仲間の酒なし忘年会。
用意されているのは、蕎麦粉と打ち粉だけ。
どうしても「つなぎ」がほしい人は自分で「つなぎ粉」持って来いって。
で、誰も持っていきません。素人なのに全員蕎麦粉100%だ!
f0118332_19485163.jpg

同じ粉を同じ量使いますが、できあがる蕎麦は十人十色。
f0118332_19512568.jpg

蕎麦ぶちは室内でやりますが、みんな打ち終わったら外に出て、
一人分ずつ(300gの蕎麦粉でできあがり二人前強?)茹でていき、
誰のかわかる場合はその人が一番に箸をつけ、「うむ」と言ってから
ほかのひとがわらわらと手を出し、食べてゆくシステム。
ときどき「作者不明」があるのはなぜ? ちゃんと白状しなさい!
プロ仕様の美しい蕎麦あり、ごんぶと、きしめんあり、歯ごたえありすぎて
なかなか飲み込めない蕎麦あり(笑)
おいらのは毎年まぁまぁだが、こねが甘いのか、折り目で切れてしまい、
あまり長くならない。(のしてから三つにたたんで切る)

全員の蕎麦を片っ端から試食していくのだが、全員が二人前強を打つ
わけだから、食べきれない。うっぷ・・・というほど食べても残ってしまう。
てんぷらとかなしで、蕎麦だけだと、普通は早めにおなかがすくものだが、
ここまで大量に食べると消化が悪いのか、夜になってもちーともお腹が
すきません。

3時前に解散になったので、せっかく西川町まで来たのだし、雪景色だけ
見に行くことに。
f0118332_206419.jpg

雪があったら、これをしないわけにはゆきません。若者二人にも手伝って
もらい、PP脇にうさだるま大中小。(製作:あかねずみ、やまねのあねご、
色男?)
f0118332_2093233.jpg

じゃれております。でも、ここんとこ雪降ってないみたいで、雪固いです。
雪に飛び込んでも、どんっ!って・・・痛かった。ふわふわ雪が恋しいぞ。

さらに志津まで行ってみた。
f0118332_20131023.jpg

五色沼もだいぶふさがってまいりました。開水面でカワガラスが泳いで
おった。清水屋さんの前を通ったら、おじさんが外に出ていたので、ご挨拶。
16日に産まれたばかりの赤ちゃん見せていただいた。めんこかった!
by akanezumi1984 | 2007-12-25 19:48 | おらいの山 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30