遊牧の民を思う

モンゴルの遊牧民を描いた映画「白い馬の季節」を見た。
厳しいけれど、自由の象徴的なイメージのある「モンゴル」や
「遊牧民」の生活の現実。
伝統的な生活は、本来、半永久的に持続可能な、その地に
適した生き方のはずだったのに・・・
豊かだった大地は半砂漠化し、自由に行き来できた大地は、
ある日突然、政府のとりきめで立ち入り禁止の保護区になる。

まじめに、つましく、大地に感謝して生きていきたいだけなのに、
たちいかなくなる現実。

せつないなぁ。
by akanezumi1984 | 2007-12-07 13:58 | つぶやき | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30