そういえば

こんなものがあったのだった。
f0118332_21555814.jpg

赤外線治療器。
母が亡くなって、実家の片付けをしていて見つけ、もらってきたけど、
押入れに入れたまま忘れてた。
せっかくだから使ってみよう。

今日の接骨院は、痛いの覚悟していったが、昨日かなり痛かったと
話したからか、電気の後はマッサージ中心でソフトに。
患部周辺は痛みの感受性がだいぶ強くなっているそうなので、まずは
それを少し改善するのだそうな。
甲がいつまでも痛いのはなぜ?と聞いてみたら、あれだけ皮下出血すれば、
筋肉にもかなりダメージを受けているからだと。
普段の打撲の青タンとは規模がぜんぜん違ってたからなぁ。
うう、思い出す、あけび・・・
Commented by にんじん at 2007-12-07 11:56 x
いいものみっけたこと。これは、いい。
夏に、一足お先にこんな状態になった家族のとき、仮固定で、腫れと内出血がある程度おさまってからのギブスだったので、ありゃ、山形はずいぶん違うもんだと思っておりました。
患部を温めるのは、いいんじゃないでしょうか。
お大事にしてください。
Commented by akanezumi1984 at 2007-12-07 14:06
そうそう、以前骨折したときは、同じ病院で(担当医は違う)即効ギブスしたものの、一週間後に一度切断して新たにギブスし直していたのに、今回はめっぱなし。あんなに腫れていたのに。
いいんですか?と聞いたものの、いいんですと言い切られ。

あれだけはでに皮下出血すると、そうとう筋肉や毛細血管破壊され、血流も悪くなるらしいです
昨夜ちょっとあてて見たら、じわっと温まり、赤くなってかゆくなりました。これは血行が一気によくなるからかな。
いまや製造中止の貴重品にございます。
by akanezumi1984 | 2007-12-06 21:58 | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31