ショック・・・

整形外科から放り出され、とりあえず自分なりのリハビリをと考えたが、
不安なので、怪我直前に膝痛でお世話になった接骨院へ。
膝もあいかわらず押すと痛いし。

現在の患部の状態を見ていただきながら、怪我したときの状況を説明。
携帯で撮った写真も見ていただくと、「重症」で「普通は手術」とのこと。
まぁ、それは自分でもわかっていて、ネットで調べたら最近は手術しても、
しなくても予後が変わらない説があるというのを信じておりました。

しかし、今日診ていただいたら、関節がゆるんだままになっていて、再発
しやすい状態って・・・ガーン!
もっとも恐れていたことですがな。よろよろ。

病院のドクターは、アスリートじゃないからこれで大丈夫って安易に考えて
くれているが、アスリートは怪我しても死なないけど、山で怪我したらへた
すると命取りなんですぜ。死なないまでも、助けてもらうために大変な騒動
になるんですぜ。

今回、労災扱いになっていて、一ヵ月後に経過観察の予約が入っているが、
それまでほっておいたら、ゆるんだままで固まってしまって後々が困る。
明日なんとかドクターにあって、接骨院でのリハビリ治療を許可してもらわ
ねば。でないと接骨院での保険診療ができないのですと。
ドクターがへそまげないように、うまく訴えなくては。
Commented by ゆき若 at 2007-12-04 21:31 x
私らも食材調達のため、無理をする事はありますが、限界ラインは
それぞれ持っていると思います。まあ、私よりも月山を知ってる
あかねずみの親方?に言うのは失礼なんですが・・・(汗‘‘)
雪山って結構足に負担ありますよね?無理はなさらずに。
雪旅籠に「ねずみの手」を必要としていますから、そん時は
よろしくお願いします!!
Commented by yamaneko299 at 2007-12-04 23:14
恐れていた事態!
でも、念のための相談をしてみてよかったよね。
明日ドクターを無事説得できますように!
「安心して山歩き再開できるように万全を期したい。
ひとりでのリハビリは不安!」という感じか?
Commented by akanezumi1984 at 2007-12-05 00:04
ゆき若さま。
ねずみの手は、いつでもお貸しいたします。喜んで!
たっぷりと積もってしまえば、かえって雪山の方が夏山より足への
負担は少ないかもしれません。負荷は強いけれど、段差が埋まり
ますからね。
ただ、トラバースは厳しいですね。まともな足でもつらいですもん。
トラバース続くと、「スキーができたらよかった」と思います。

で、雪旅籠は今季もあるんですね。楽しみです。
Commented by akanezumi1984 at 2007-12-05 00:09
ヤクシマヤマネコさま
本当は、もっと早い時期に相談してみればよかったかも。
でも、二股かけるのもとためらわれ・・・
骨折のときはギブスをはめなおしたのに、今回は必要ないと
言われ、腑に落ちなかったんですが。怪我直後にギブスすると、
腫れがひいてから隙間があくので。
でも、あまりぴっちりでも、苦しくて我慢できなかったような気も
する。手首骨折のとき、あまりにつらくてギブス勝手に一部を
破壊したもん。
Commented by nora at 2007-12-05 06:25 x
無理しちゃと、チャレンジとは別物ですからね。
ノラもスキーしたいって!
by akanezumi1984 | 2007-12-04 18:46 | Comments(5)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984