10月16日の月山

朝日が見られることを期待して、一応早起きしたが、ホワイト・アウト!
残念だが、二度寝はちと嬉しくもあり。
6時半に起きて、薪ストーブを焚き(ストーブ係りは神様)、各自朝食の
準備。ガス・コンロも持参しているが、ストーブがあると大量のお湯が
わかせて便利。そしてなにより暖かい!
ごはんを食べ、お茶を飲み、小屋の掃除して8時半過ぎた。ガスで
真っ白白の中を出発。
急な登りをしばらく歩くと、あとはゆるゆると広い草原を登るだけ。
f0118332_122859.jpg

f0118332_1285334.jpg

まだ、あちこちでがんばっている花たち。(アオノツガザクラ、ミヤマリンドウ、
ハクサンイチゲ)
f0118332_1294248.jpg

f0118332_12111546.jpg

どこもかしかもクロウスゴ満載。畑のようです。
f0118332_12101910.jpg

チングルマとハクサンイチゲ。
f0118332_12123925.jpg

ハクサンイチゲの群落には、クロウスゴもびっしり隠れています。
f0118332_12103327.jpg

ナナカマドは、明るいオレンジから鮮やかな赤、くすんだ赤と色とりどり。
f0118332_12152774.jpg

キンコウカのオレンジもきれいです。
ゆっくり歩いて、二時間半くらいで山頂に到着。平日で天気もよくないので、
山頂まで来る登山者はほとんどいません。
雪だるまはまだいるだろうか?と確認に行くと・・・
f0118332_1217377.jpg

もうこんな姿に・・・でも、なくなってはいなかった。気温は昼で3℃~5℃。
残り少なくなった雪で、新しいのを速攻で作ってから、少ない登山者の方に
見えるところに置こうかと、頂上小屋前の岩に移動。
f0118332_12203936.jpg

f0118332_1222031.jpg

f0118332_12222994.jpg

雪待ちうさぎ・・・小屋番も兼ねる?
お待たせしていた神様・仏様のところに戻ると・・・
f0118332_122436.jpg

このちび雪だるまは?今日のみたいだが、誰が?って、ほとんど登山者い
ないし。
なんだか頭の方が大きいけど、神様が作ったの?と聞くと「はい、初めて作
りました。頭大きっけか?がははは」って。
神様ありがとう。雪だるまちょす会の名誉会員にさせていただきます。
Commented by momo at 2007-10-17 22:00 x
朝日残念でしたね。
雪待ちうさぎかわいいですね。後ろ姿がキュートです。うふふ。神様の作られた雪だるまもいいですね。
Commented by akanezumi1984 at 2007-10-17 23:04
あのグローブみたいなごつい手で、ちっさい雪だるまを作ったと思うと、かなりほほえましい図です。
momoちゃん、次回は雪のたっぷりあるときにまた来てね。
あるいは、夏に山頂を越えて万年雪まで雪だるま作りに行こう。
by akanezumi1984 | 2007-10-17 12:02 | おらいの山 | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー