楽しき妄想

f0118332_263725.jpg

f0118332_265036.jpg

ここ3週間ほど、狼犬と暮らす妄想にひたっていた。

ただ子犬と遊びたくて連絡をとろうとしていたところに、「飼ってみないか」と
言われた瞬間、「どうしよう?どうしよう?どうしよう?」と葛藤が渦巻いた。
飼いたい!けど、現実には問題がいろいろ・・・

実際に子犬に会って、熊の子みたいな愛らしい姿にますます心乱れ、
もし飼えたら・・・の妄想が。

子犬と遊び、ともに眠り、大きくなったら山を巡り、森を駆ける・・・

しかし、現実問題として、すぐに飼える状態にもっていけるのか?
ずっと責任もってしあわせにしてやれるのか?

結局、ほかに飼ってくれる方が決まったと連絡があり、残念な気持ちが8割。
ほっとした気持ちが2割。いやいや、本当はほっとした気持ちはもっと強い?
すぐに引越し先を探して、なにがなんでもなんとかする!という確固たる信念
までいっていなかったのではないか。本当はちょっと不安の方が強かった。

でも、ちょっとのあいだ、わくわくしたなぁ。
しばらくは、子犬が齧ってぼさぼさになった靴紐を見て余韻にひたろう。
Commented by よしけん at 2007-10-18 01:04 x
あっ、やんちゃ二匹。なんだかもう懐かしい。
by akanezumi1984 | 2007-10-15 02:06 | つぶやき | Comments(1)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー