朝日縦走・管理人さんに会いに行こう!

相棒とひさしぶりに二匹で山行。(雪がないから尻尾なし)
紅葉と、個性豊かな朝日の避難小屋管理人さんたちに会いに
行くのだー!

と、楽しみにしておりましたが・・・

初日、車二台で日暮沢小屋に向かい、一台を下山時用にデポ。
一台で泡滝ダムへ向かったが、途中からざんざん雨に。
天気予報も庄内地方は、大雨、強風、洪水、雷と注意報出まくり!
ま、とりあえず昼ごはん食べて天気待ちしましたが、ちーともよくなり
そうにありません。
一時は「今日は、ここで車中泊?」なんて話も出る始末でしたが、
ずっと車にこもっていてもつまらんしと、出発。

今回は、大鳥小屋に一泊、二泊目は狐穴か竜門か未定だが、なに
しろ日暮沢に下山するのじゃ・・・という流動的な計画。
f0118332_034467.jpg

オクノサワフタギの青がきれいだ。歩き出してしまえば、雨も気にならない。
f0118332_0344985.jpg

つり橋二つ渡り、二時間半で大鳥池到着。
大鳥小屋で管理人さんににこやかに出迎えていただきました。

無人の小屋でひっそりと泊まるのも悪くないけれど、こうやって笑顔で
迎えていただけるとうれしいもので、また泊まりに行こう!と思うのだ。

管理人さんとお話しつつ、なんだか気になる同宿のお方。
とんでもなく荷物が多い。どう見ても一人の荷物と思われないくらい。
管理人さんいわく「いつもなんですよ。この小屋の年間利用トップかも」と。
ふーむ、常連さんなんだ。まるで荷揚げ仕事のような大荷物なのですが、
完全に個人装備らしい。毎朝3時間の林道歩きを欠かさないとのことで、
体力を落とさないように、日々鍛えているんですなぁ。

軟弱もののおいらは、たったの13キロくらいの荷物で、最近膝に違和感が
出る始末・・・日ごろの鍛錬が必要か?
Commented by オ~ッ君 at 2007-10-01 20:26 x
いいですね
じつはつり橋すきなんです。
適度なゆれがたまりません。
荷物が重いとゆれ方に影響しますか。
Commented by akanezumi1984 at 2007-10-01 20:56
つり橋とか、鎖場とか、鉄梯子とか、どきどきするけど、ちょっと楽しみ
ですよね。
荷物の重さより、同行者がいるときに、続けて渡っていると、自分の揺れ
と違う揺れが伝わるので、ぐーらんぐーらん。
by akanezumi1984 | 2007-10-01 00:37 | ほかの山 | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31