もう忘年会?

昨年の今頃、山頂小屋の最終営業日に泊まったら、神様・仏様とその
友人の方も来ていて、小屋が今年最後だから「忘年会」なのだと・・・

昨年は偶然居合わせたのだが、今年は計画的に合流。24日朝、のん
びりと山頂を目指すことに。

なにしろ山頂に泊まりだから、時間はたっぷり。でもガソリンはぎりぎり。
ちっと心配なので、清水屋さんに相談しによったら、お茶でもと言ってい
ただき、それじゃここでおにぎり食べさせてください、とずうずうしくお願い
して、お茶だけでなく芋煮汁もいただいてしまった。
おいしかった。ごちそうさまでした!
さらに博物園に寄り道してうだうだしてから、10時半にようやく出発。
ガソリンもないことだし、博物園から歩く。天気予報はよいのだが、ガス
って眺望なし。ま、涼しくてよいか。
装束場で昼ごはん休憩したら、寒いくらいだった。
稜線に出ると、やっと雲の上に出たが、さらに上空にガスがあり、山頂
は見え隠れ。
f0118332_23211390.jpg

牛首近くで、仏様発見。追いついて合流。神様も少し遅れて到着。
鍛冶小屋跡で、しばし撮影。
f0118332_23244096.jpg

行人小屋泊のとき、三脚とレンズ持ったのに、肝心のカメラを忘れて
しまった神様、今日はばっちり忘れ物なし。「今日の夕焼けはいいべな。」
と期待が膨らむ。
f0118332_23262633.jpg

山頂小屋に挨拶し、ちょっとお茶してから防寒体制整えて三角点付近で
夕日待ち。ちと雲が多いが、このままいけば真っ赤に焼けるぞ!
(ちょっとオレンジに見えるところは日本海が光っている)
f0118332_23292924.jpg

夕方、雲が切れてもう少し晴れるという予測ははずれ、ガスがどんどん
湧き上がり、太陽が見え隠れ・・・やばい。
f0118332_2332925.jpg

がんばれ、太陽!と、仏様の願いもむなしく、一瞬ブロッケン(この写真
ではありません)を見せてくれたあと、一気に白いカーテンが押し寄せ、ホ
ワイト・アウト。ガスが切れないかとしばし待ったが、日没の時間に・・・

前日はすっぱらしい天気で、夜、漁火まで見えたとのことだが、この夜は
朝まで暴風雨でございました。

しかし、今回の第一テーマは「神様・仏様の忘年会」なのである。
月山竹の子とキノコがたっぷりのおいしい鍋を囲み、楽しい夜。
f0118332_23395617.jpg

竹の子たくさん食べてしあわせー!

寝ている間に前線通過して、朝日撮れるかもしれないからと、目覚ましを
4時半にセットして就寝。夜中中、ごぉごぉ、たらららららーと強風と屋根を
叩く雨の後。朝になっても状況は変わらず、一度起きたがあきらめて二度
寝。

朝ごはんもおいしくいただいたが、外は相変わらずガスで真っ白。止んだか
と思うとまた大粒の雨がガラスにたたきつけられ、出かけるのが億劫になる。
それでも、神様・仏様たちは9時過ぎに出かけたが、おいらは万年雪で雪だ
るま作るのも無理だし、弥陀ヶ原まで往復するのも、月見ヶ原でクロウスゴ摘
みもできないし、天気待ちの間暇なので、ちょっとだけお手伝いさせてもらった。
小屋の方たちと別れるのが名残り惜しくて、ついつい長居。
まだまだ何度も月山には登るけれど、これからは山頂についても、おばさんの
笑顔に会えないのがさびしい。
Commented by yamaneko299 at 2007-09-26 00:28
山頂はなんだか早くも冬の気配だね。
Commented by E子 at 2007-09-26 12:35 x
11時前に仏様が弁当を食しているのを見て、えっ、もう弁当なの!との問に「おれの弁当だ。ほだないわれることない」確かに、至極当然な回答でありました。あれから登ったのね。
Commented by イシ at 2007-09-26 19:45 x
山頂小屋は年内にもう一度行きたかった…。残念だけど、来年の楽しみにとっておこう。

夕陽も朝日も見られなかったのは残念でしたね。
Commented by akanezumi1984 at 2007-09-27 02:44
お天気には恵まれませんでしたが、楽しい時間でした。
単に、山頂に泊まりたいだけでなく、あの小屋だから泊まりたい、
あのおばさん、おじさん、娘さんたちだから泊まりたい、そんな小屋
です。
ぜひ、来年また泊まってください。
Commented by みかん at 2007-09-28 21:21 x
山頂小屋は今年の役目をしっかり終えたんですね。
本当にこころ温まるすばらしい山小屋。
うんうん、あの小屋だから泊まりたい!ですね。
いつもそこにある、来年になったらまたあの笑顔に会える、そういう場所であり続けて欲しいです。
それにしてもお鍋おいしそう・・・
そして、わきたつ雲雲きれいです~!
Commented by akanezumi1984 at 2007-09-30 23:41
まだ何度か山頂に行くと思うけれど、もう小屋が閉まっていると思うと、
さびしい・・・
でも、また来年!その前に雪の季節ー!
by akanezumi1984 | 2007-09-25 23:22 | おらいの山 | Comments(6)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー