親父パワー炸裂の夜

雲の位置からして、あまり期待できなそうだが、カメラマンNさんと隣の
小ピーク小月山に夕日を見に行く。少し遅れて殿とももちゃんも。
あまりきれいにはならなかったが、ほわーとぴんくに染まった空を
楽しんでから小屋に戻ると、調理&お笑い担当のSさんが、次々に
料理を出しながら、とんでもないハイテンションで駄洒落を言い続け
るのであった。そして神様も酔っ払って壊れ始め、爆笑と苦笑が
錯綜・・・
しかし「たまげた、こまげた、十姉妹」・・・って意味わかりません。
胸なにカップって聞かれたら「優勝カップ」って答えなさい・・・って、
そんなこといきなり聞くやついませんて。
by akanezumi1984 | 2007-09-13 23:56 | おらいの山 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984