ふふふな夜

f0118332_22482186.jpg

f0118332_22482188.jpg

f0118332_22482151.jpg

大雪城で雪と戯れた後、下山開始間もなく、顔見知りのガイドさんたちとすれ違う…と、様子が変。たまたま熱中症の子どもがいて、自分たちのお客様ではないが、ヘリを呼んだり、応急処置。おいらたちも近くで見守ることに。無事救出見届けてから下山。装束場を下り、水場で休んでいたら白装束軍団が。会社の新人研修でやまぶし修行なのだとか。はかまの下はふんどしらしい。
5時ぴったりに博物園着。ブログによくコメントくださる志津のゆきしろさんで温泉と夕食。月山山菜蕎麦、初物のトビタケも鍋や天ぷらに入り、かわいい炊き込みごはんのおにぎりもついて、大満足。とてもおいしゅうございました。
満ち足りた気分ですが、まだこれでおわりません。寝袋とマット持ってナイトハイク。今宵はブナの森で眠ります。
キャンドル・ランタンの灯りで紅茶飲んで、静かに夜はふけてゆく…
Commented by にんじん at 2007-08-26 00:47 x
いつまでも、思い出に残る夜。
Commented by ゆき若 at 2007-08-26 06:53 x
こちらこそありがとうございました!流れ星のひとつでも
見れたのでしょうか?目覚ましは鳥たちの囀りかな?
きっと、ふふふな朝を迎えたことでしょうね!
by akanezumi1984 | 2007-08-25 22:48 | おらいの山 | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31