風流

f0118332_19354187.jpg

山車(やで)の題材は、歌舞伎の名場面から。人形だけ業者から借り、あとは手作り。
母の仲良しだったおばさんは、1カ月がかりで昔婚礼衣装に貸していた打ち掛けや振り袖を整理し、その一部をやでの人形用に寄贈。自分ちのだった打ち掛けを見つけて、嬉しそうだった。
実家に来て4日。暑くて家事以外動いてないのに、残しちゃいかんと食べ過ぎ、大変なことに!
夏場見たことのない体重で、やばいです。重くて山に登れなくなっちまう…
Commented by にんじん at 2007-08-16 07:14 x
あかねずみさんのことだもの、すぐにもどるって。
おばさんのうれしそうな顔、目に浮かびますです。
拡大、サンキュウ。
by akanezumi1984 | 2007-08-15 19:35 | その他 | Comments(1)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984