アラスカ日記・6/30前編

4時頃、誰かのアラームで起きる。鳴り続けるアラーム。誰のだ?鳴らした本人なかなか起きず、困ったもんだ。しばらく寝付けなかったが、いつの間にかまたとろとろ眠り、6時半起床。居間に行くと期待通り、ハチドリが!
f0118332_22321921.jpg

ねこ手掲示板をのぞいてみると、ここは日本語が読めないと昨夜書きこみしたら、優しい仲間が英語で書きこみしてくれていた。ありがたい。
地平線報告会、今回は知り合いの鷹匠さんが報告者なのだった。会場には、ねこさんや、マッシャー由香もいたんだ!うーん会いたかったなぁ。
朝ごはんの後、今日のChore、バスルームの掃除。
今日はホエールウォッチングの予約しているが、ピックアップが10時なので余裕。といってもホステルは9時に出ないといけないが。
N氏と話したら山梨の方。山梨在住で唯一知っている二人の顔が浮かぶが、山梨といっても広いんだし・・・でも一応聞いてみたら、なんと友人ですって!
山梨県は狭かった(笑)毎日精力的に山を歩いていたN氏だが、今日は雨なので、trail歩きはしないという。おいらが昼頃でホエールウォッチングが終わると言うと、午後からカヤックしないかと誘ってくださった。
2人の方が安上がりだし、おいらは全くの1人だと不安なので、N氏がいっしょなら安心だ。アラスカ大学で合流することにした。連絡をとりあえないので、二時まで待って会えなければ、バスで帰ることに。
10時のピックアップでOak Bayに移動。そこから小さな船で出航。
f0118332_22483178.jpg

キャプテンはへらへらと軽薄なのりですが、パイロットはこれぞアラスカ親父って感じのごつくて渋くて、強面のひげもじゃです。かっこいー。(思わず隠し撮り)
クジラを見つけると、甲板に出て観察。雨で暗いし、水滴つくので写真は厳しい。
上空をハクトウワシが旋回。近いので、暗いけど撮れた。
f0118332_22512024.jpg

クジラはいつ、どこから出てくるかわからず、しかもすぐに潜ってしまうので、なかなか撮れません。背びれだけ、とか尾びれの一部とか、鼻先のこぶとかばっかり。でも、何回も見られました。
f0118332_2254254.jpg

ブイでハクトウワシとトドたちが休憩。まわりを他のトドがぐるぐるまわって上がりたそうだけど、満席です。
f0118332_22553926.jpg

軽食付きのツアー・・・サンドイッチくらい出るかと期待していたら、クラッカーとチーズとスモークサーモンだけ。暖かい飲み物はコーヒーのみ。ポットに紅茶つめてくるんだった。
豪快なブリーチは見られなかったが、けっこうたくさん見られ、まぁ満足。
1時に終了。送迎のドライバーに頼んで、アラスカ大学の入り口付近で下ろしてもらった。
Commented by ゆづ at 2007-07-09 22:52 x
なんとアラスカで日本の方と出会われたのですね。夏休みかしら?
アラスカで山に、がしがし登っておられるのですね。そして、あかねずみさんと共通の友人ですか。ひぇ~
Commented by akanezumi1984 at 2007-07-10 10:27
日本人は、どこにでもいますよー。
デナリのワンダーレイク・キャンプ場でも2組3人に会いましたが、
そのうち1人が鳥屋さんぽかったので、知り合いの名前出したら、
やっぱり知ってました。
by akanezumi1984 | 2007-07-09 22:46 | Alaska | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31