これで一段落かな

f0118332_04548.jpg

本日も、中学生170人と小学生50人弱?の団体さま。
おいらの担当は中学生。今回は男女分けに班編成で、男子だけ17人連れて
森へ。心配していた雨は出発前に止み、森で快適に昼食とれたが、あともう
少しというところで土砂降りに・・・
まとめの会が狭い博物園のロビーで行われ、すんごいことになった。
捻挫した生徒の手当てして、遅れて行ったら中に入れなくなってた。もう人垣
で完全封鎖状態。
f0118332_0481416.jpg

(周海沼の野鳥観察小屋の窓で、モナリザのポーズ)

1時半で中学生帰ったら、すぐさま1時半からのフリーの案内に出動予定と
言われていたが、なにしろ170人が似たような長靴をどれが自分のか探して
はいて狭い玄関から出るってことで、かなり時間かかった。
雨が本降りで、午後からの案内のお客さんはいるだろうか?と思ったが、この
騒動が終わるのを辛抱強く待っていただいていた方が一名。他の二人は雨に
くじけ帰られた。
f0118332_0474811.jpg

雨の森は、肌寒いが、えもいわれぬ美しさ。水滴がきらきら。
f0118332_0535959.jpg

小さいながら、よく見るとなかなかきれいなハウチワカエデの花。花と同時
に既に実もできている!
ブナの幹を幹流がほとばしり、緑が鮮やか。雪からほわーっと白いもやが
わきあがる。
f0118332_0504497.jpg

沼の水面からも白いもやがあがり、幻想的。対岸の雪の上にはオシドリが
休んでいた。こないだまでは番で来ていたのが、一羽しかいないから、
抱卵に入ったんだろう。
f0118332_0524868.jpg

午後からのお客様は、真っ赤な雨具。緑の森にとても映えるので、モデル
になっていただきやした。
二人で森の美しさに感動しまくり。んー、どしゃぶりの森は最高!

今日は前半元気な男子中学生連れて遊び中心に。後半は森の美しさに
ひたりつくし、充実の一日であった。
一人で歩くのが一番好きだけれど、森の案内人も悪くないね。

おまけ(嫌いな人にはごめんなさい)
f0118332_10779.jpg

にょろにょろ君も出てきました。博物園脇にへびだまりがあり、石垣が暖かい
ため、朝方は必ずヘビが数匹見られます。
by akanezumi1984 | 2007-06-01 01:01 | おらいの山 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31