咲いた!

前回の山頂行きからちょうど一週間。
f0118332_23541690.jpg

登山道もずいぶん出てきました。
この前は、雪の下で冬越ししていたイワカガミのてかてか葉っぱと笹以外、
ほとんど緑の葉っぱがなかったのに、わずか一週間でむくむく成長し、花を
咲かせるとは!
f0118332_2356092.jpg

どこでも一番早いのは、ショウジョウバカマ。
f0118332_23562525.jpg

ミツバノバイカオウレン。
f0118332_23564461.jpg

例年6月になってから咲くシラネアオイがもう咲いた!
f0118332_23571494.jpg

午前中は鳥海山もきれいに浮かんでおりました。
もう一台のカメラで鳥海のもっときれいな写真と、ヒメイチゲの写真など撮っ
たのに、家に帰ったらカメラがない。博物園に寄り道して写真見せたりしたか
ら、たぶんそこに忘れてきたのだろう。
f0118332_23591166.jpg

神社庁と山頂小屋の荷揚げで、山頂にはヘリがひっきりなしに飛んできて
いた。
余裕があれば、弥陀ヶ原方面まで往復してみようかとも思っていたが、
牛首からいっしょになった仏様と昼食べながら一時間以上山頂で話して
いたし、荷揚げで来ていた方に弥陀ヶ原はまだショウジョウバカマくらい
しか咲いていないと聞き、やめた。
胎内岩方向にしゅばーーーっと一本ロングコースで吸い込まれてみた。
f0118332_03356.jpg

最近また黄砂が降った(車がすごい汚れていた)ため、新雪で真っ白
だった東斜面がまた茶色に・・・しくしく。
晴れといいつつ、雲が少しあり、昼前に鳥海は姿を消し、山頂は時折ガス
に包まれた。下山はまた尻滑りしまくりで早い早い。

登りのとき、姥ヶ岳付近でスニーカーのご夫婦とすれ違った。
よくその靴で登っちゃうなぁ・・・下りどうするんだ?とこちらが心配してるの
に「山頂まで行くんですか?!お気をつけて。」なんて声かけられた。
あの・・・こっちはノー・プロブレムですが、危ないのはあなたがたですから。
Commented by E子 at 2007-05-30 09:22 x
いいなぁ〜!山頂からみる鳥海山、いいですよね。
10日には、シラネアオイ街道になってると、うれしい私です。
そんでもって、もう一度ショウジョウバカマがみれるのね。
Commented by akanezumi1984 at 2007-05-30 22:12
E子さま。
ここで貼った鳥海の写真は、姥から撮ったものです。牛首到着と同時に雲に覆われていき、その後姿を見せませんでした。
先週行ったときは、少し遅めの時間だったので、姥に着いたとき既にぼーんやり。月山から鳥海って、案外見られないんです。
by akanezumi1984 | 2007-05-30 00:06 | おらいの山 | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30