ま、なんとか

f0118332_23544176.jpg

今日は、博物園常勤体制の女性と、ボのおいらと、二人だけの博物園。
団体さんの予約がないので、留守番とフリーの案内とで最低限のシフト。
(博物園では、毎日午前と午後に各1回無料の案内をしている)
平日で、雨の予報・・・今日は誰も来ないね、お茶でも飲むか、なんて
話していると大型バスが1台やってきた。
え?予約入ってないはず・・・

と、言ってもられず、急遽某カルチャースクールのプロの写真家と行く
残雪と新緑のブナの森撮影会ご一行様36名を一人で引率することに。
ぶなの原生林について、さあ撮影、というときに、一人の男性が崩れる
ように近くの人に倒れ掛かった。顔が真っ青。一瞬意識を失ったようだ。
近くの人が何人も瞬時にシートを次々差し出してくださり、とりあえず
雪の上のシートに寝かせ、上からもレスキュー・シートやら雨具やら
かけて保温。顔色悪く、手も顔も冷たいが、意識はすぐに戻り、はっきり
受け答えしているし、心臓や背中が苦しいとか、どこかしびれるような
感覚はないようなので、しばらく休んでもらって様子を見ることに。
ちょっと顔色がよくなったところで、より冷えない土の上に移動。ふらつ
くことなく立ち上がり、普通に歩けるようだが、念のため、もう少し休んで
もらった。

一部分かれて周海沼に向かった人たちの様子を小走りで見に行き、
戻ってくると、具合の悪かった人がもう、うろうろと撮影していた。
やれやれ・・・
ぎりぎりまで撮影する人と、先に下って博物園で昼食とる人に別れ、
先に下る人を連れて博物園まで行って、急いでごはん食べてから、
もう一度森に戻って残りの人を連れてくるつもりだったが、具合の悪
い人の話を聞いて、今日は出勤しないはずだったスタッフが急遽
様子を見にきてくれ、残りの人たちを連れてきてくれることになったた
め、昼ごはんちゃんと落ち着いて食べることができた。
問題の男性もすっかり顔色よくなり、ぴんぴんしている。でも、もし、
自力歩行できない場合は、担いでおろさなきゃいけないからなぁ。
たいしたことなくて、ほんとによかった。

それにしても、団体さん率いていらした写真家さんは、予約したとおっ
しゃるが、予約受付簿に書かれていない。電話受けた人が書き忘れ
たのか、「25日あいてますかね?」「今のところあいてますよ」という
会話だけで、先方は予約したつもり、こちらは単なる問い合わせと
思ったのか?
どうなっとんのじゃ???

f0118332_0381489.jpg

撮影会ご一行様を送り出し、雨の中、いつもあまり歩かないNC裏を
うろうろしてみた。
晴れの日は気持ちいいが、雨の日は、沢や雪の上から、ほわーっと
白いもやが出てきれいだ。
f0118332_0404672.jpg

むむ、千手観音みたい。

だんだん本降りになってきた。昨日まで4日連続馬鹿天気で、今日一日
だけ雨で、明日はまた晴れの予報。
ほんとかいな?
Commented by ゆづ at 2007-05-26 23:53 x
水の流れを聞くのが、一番好きな音です。
せせらぎの音、体にすーっと入り込む瞬間を感じます。今日、人生2度目の鍼治療に行きましたが、院内の音楽もいろいろ試されているようで、CDが山積みでした。
Commented by nabe at 2007-05-27 22:52 x
この頃言ったつもり・・・と言うのでえらい目にあうことが多々。
今時の子は・・・って言うけど今時の大人にもなんだか良く分からない人が多い。
予約した後も確認の電話などをしてしまう癖がある私にとっては信じられない話しだなぁ~その団体さんたち。
ともあれ、何事もなくとりあえず無事終了したよう出よかった、よかった
by akanezumi1984 | 2007-05-26 00:04 | おらいの山 | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31