飛べない鳥

昼ごはん食べていると、博物園Y主任から電話。
「アカゲラ拾ったけど、なにすっといい?飛ばんねんだ」と。
午後からハローワーク行こうかなと思っていたが、今日じゃなくてもよいし、
どういう状態なのか確認しに行くことに。
と、管理車道でオオマシコ発見。
f0118332_22533121.jpg

小雨で暗かったので、この写真ではよくわかりませんが、きれいな赤い
鳥なんです。ラッキー!(いつでも見られる鳥じゃないんです)
博物園のピロティにトガリネズミの死体。これもめったに見られません。
f0118332_2258571.jpg

ちっちぇーーーー!親指より小さい、ちびちび・ちびっこ。
f0118332_2259646.jpg

んにゃー、かわいい。生きてるのを見たかった!
と、なにしに来たんだっけ。そうそうアカゲラだった。
f0118332_2305897.jpg

道路でぼけっとしていて、簡単につかまったそうだから、ちょっと弱って
いたのでしょう。でも、Y主任が蜂蜜のお湯割り少し飲ませ、暖かい場所に
置いてあげたら、少し元気になったそうです。
途中買ってきたミルワーム(ペットの餌用に売っている幼虫)を与えてみたら、
喜んで食べた。食べたいのと、人が怖いのと入り混じり、興奮してけたたまし
い声も出した。これだけ元気なら心配なさそう。
でも、どうして飛べないのか?
かわいそうだが、つかまえて調べてみると、左の初列風切羽が3枚か4枚抜け
ている。翼そのものは動かせているので、原因はケガではなく、羽の欠損か。
餌をたっぷり食べ、すっかり元気になってきたし、大丈夫そう。
しかし、飛べないのだ。どうしたものやら・・・
ケガもしてない、弱ってもいない(たくさん食べて元気になった)。
でも、飛べない。

んーーーーー・・・

野生に生きるものに、余計な手は出さないでおくべきか。
とりあえず、自然に帰すにしても、なるべく天気のよい日の朝にするのが望ま
しい。明日まで天気悪いから、応えは日曜までのばしましょうってことに。
それにしても、羽数枚ないだけで、もののみごとになんにも飛べなくなるな。
歯抜け状にあちこち抜けた鳥が飛んでいるのは、たまに見かけるが、初列が
まとまって抜けるとだめなのか。
尾羽全部抜けて、まぬけな姿の鳥はバランス悪いなりに、なんとかなってる
が、初列抜けはしゃれにならんようで。
by akanezumi1984 | 2007-04-13 23:01 | 生き物 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30