整理せねば

f0118332_1128518.jpg

ボルネオで見た鳥、動物のリストを作らなくちゃ、と思いつつ、とりあえず
ボルネオ日記の更新を優先していたら・・・

なにをいつ見たか、どんな特徴だったのか、だいぶわからなくなっている。
テーブルは資料散乱状態。しかし、いい図鑑がなくて、調べるのに苦労する。
現地で追加購入した鳥の図鑑でも、掲載種が少なく、かつ写真もオス成鳥の
ものしかなく、メスや幼鳥についての記述もあまり詳しくない。

そういえば・・・と大昔もらった東南アジアの鳥の図鑑を思い出してひっぱり
出してみるが、ボルネオはカバーされてない。ま、ボルネオだけの固有種は
少ないけど。問題はそれよりも絵のへたさと、解説が別ページにある使いに
くさ。図版は一部モノクロだし、やっぱりオスしかないのが多い。
索引も掲載ページ書いててくれないって、にゃんて不親切!

その点、日本とか北米の図鑑は充実しているなぁ。美しく、識別のポイントが
わかりやすく書いてあり、値段も安い。

東南アジアやボルネオの図鑑を調べたら、値段の高さにぶっとんでしまった。
この内容、この作りで、この値段ですか???
つらい。しかも、こんなん中古もあまり出回らないしなぁ。

と、ぶつくさ言っててもしょうがないな。
手持ちしりょうでわかる範囲でリスト作ろう。名前がわからなくても、そいつを見
つけたときはわくわくできた。かわいかった。きれいだった。

で、半日がかりでリスト作成。
・哺乳類9種類(保護施設のオランウータン込み)
・鳥類53種類(もっとたくさん見たけど、識別できず・・・)
・爬虫類4種類(キナバルで見た美しいヘビは、名前わからずパス)
・両生類・・・カエルいっぱい鳴いていたが姿見られず。
・昆虫類・・・最初から名前あきらめ。
・植物・・・最初から名前あきらめ。

タイガーリーチ(ヒル)とヤモリ(ホオグロヤモリ?声はすれど、見つけられず)
が見られなかったのが残念。
ゾウを見られなかったのと同じレベルで「ヒルに会えなかった」ことを嘆くツーリ
ストは、相棒とおいらくらいのものでしょうか?
by akanezumi1984 | 2007-04-09 11:44 | Borneo | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー