雪旅籠の灯りはじまった

f0118332_038125.jpg

いつものごとく、あまり早くない出発。さらにガソリン詰めて、殿にあんこ物
買って、PP寄って・・・なんてやっていたら、歩き出しは昼近くに。
でも、そのおかげで早め下山の会長とK2さん改めOMNNYダンナさん
に会えた。いつも早朝から行動のお二方は、既に一仕事終えて、雪だる
ま補修も終えたところでした。
f0118332_042625.jpg

会長、今日も角スコを看板の柱にくくって、雪だるまへの意欲まんまん?
でしたが、既にOMNNYダンナさんが補修済みでしたかな?
しばし立ち話の後、おいらはのそのそと、とりあえず昼ごはん食べに下
皮松谷地へ。気温高くて、汗だらだら。雪は腐れてぐずぐず。
雪が重いだけでなく、なんだか体が重くてだるだる。んーむ。
空の色はあまり青くないけれど、山はくっきりと見えているので、体調よけ
れば、高いとこに行こうかな思っていたが、あまりに体が重い。
昼ごはん食べたら、めちゃくちゃ眠くなり、昼寝することにきーめた。
f0118332_0465885.jpg

薄着なのに、ちっとも寒くない。しかし、寒くなくても雪の上なので、下
から冷える。背中はザック。尻は尻滑り用のちびソリ+ちびマット。さらに
ぽか暖シート、タヌキの尻皮。
小一時間ほど眠っていたか。帽子をかぶらない頭にすーすーと風が
冷たくなって起きた。
まだ2時だったが、なにしろ体が重いので、おとなしく下山。
雪だるまを見に行くと、昼近くに補修されていたのに、少しとけ崩れて
いた。補修・補強&ちびうさを追加。
f0118332_0523133.jpg

今日から志津で、「雪旅籠の灯り」というイベントが始まった。
夕方、これからイベント開幕というときに雨が降り出したが、予定通り
点灯式が行われた。
f0118332_056514.jpg

雪とろうそくというのは、とっても合うのだ。
f0118332_0572061.jpg

今日は、博物園スタッフの送別会で、清水屋さんで宴会。おいらは泊まら
ないで帰ったけれど、夜10時近くでもまだ雪旅籠の灯りが灯っており
ました。
Commented by ゆづ at 2007-03-26 19:32 x
雪とろうそく、幻想的で素敵!中は温かいんでしょうか?
Commented by akanezumi1984 at 2007-03-27 00:21
開放空間ですから、外と変わりません。でも、ろうそくの灯りは
暖かそうに見えるんですよね。
by akanezumi1984 | 2007-03-25 00:40 | おらいの山 | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31