吹雪の日もまたよし

f0118332_22325097.jpg

今日も山は吹雪です。でも、昨日より風は弱そう。
強い味方、神様ことTS氏も出動のようだし、行くどー。
はりきって10時にPP着。神様と車一台にして行くべ(遊んでいる間に
車凍ったり埋まったりするから、一台はPPの屋根付き駐車場に温存)
と。しかし、この直後、思いっきり吹き溜まりになっているため、侵入時
に迂回した出入り口を突破しようとする神様。
いや、いくらごつい車でも、無理なんじゃないかと・・・

やっぱ無理ですた。完全にスタック。
腿まで埋まる雪ですもん。雪の壁と車の隙間から外に出て、除雪。
PP事務室にいたKさんも呼んで雪かきしまくるが、脱出できず、Kさんの車で
牽引してやっと脱出。やれやれ、11時過ぎに再出発。
f0118332_22495840.jpg

道路は、前が見えない吹き荒れようですが、山に入ると視界はよく、墨絵の
世界が美しゅうございます。んー、いい。これぞ!冬の山って感じでいいっす。
(暦の上では春だけど)膝上のラッセル、ちょい重たい雪ですが、こんな天気
の平日なのに先行者があり、途中までトレース拝借。
んが、どうも本日の目的地とは方向ずれてるようなので、途中から自力ラッセ
ル。神様と交代で一本ブナに着くと、我らより下ラインでトレースが。あれ、ツェ
ルトも。博物園ご一行かと思い、声をかけたらポレポレご一行様でした。
さほど風強くはないが、かぶりもの出すの面倒だし、そのまま下ってキャンプ
場の東屋に潜入して昼食にすべということで、急斜面をわしわしわしっと駆け
下る。後ろで神様は雪と戯れ・・・妖怪足つかみが出たか。
f0118332_22594341.jpg

狙っていた東屋に先客あり。二時間は先行したはずの博物園隊か?
混ぜてけらっしぇ!屋根より雪面が高くなっているので、しゃがんでもぐりこま
ないと入れません。頭打たないよに注意!
f0118332_2343240.jpg

中に入ると、屋根のとんがり部分広くなっとります。
f0118332_2355155.jpg

屋根はあるし、周囲も雪の壁なんだけど、隙間からときおり雪が吹き込み、
じっとしてると冷える。でも一枚着るにはシェルを一度脱がないといけない
から、食後もあまりゆっくりできません。だってめんどくさいんだもん。
みなさんと別れて雪だるま地点に着いて、まだ1時30分。いくらも歩いてない
ですなぁ。連日の降雪にもかかわらず、強風のおかげで雪だるまは元気。
f0118332_2375794.jpg

なんか、ムーミンぽいような。
雪だるまのまわりを風が巻いて、そこだけえぐれたようになっとります。
雪だるまに積もった雪を払い、右手を補強。ちょっとはじらい気味のうさに
してみました。
f0118332_23154994.jpg

くっつかない雪で、これ以上はいじりようがなく、2時前に終了。
PPでうだうだとお茶飲んでいると体が冷えてきたので、午前中スタックした
出入り口の雪かき。すでに朝と同じくらいに吹き溜まっていて、恐るべし!
なのである。
Commented by ndanassu at 2007-03-15 22:58 x
ずいぶんふったんですねー。。。週末はラッセルでしょうか。
Commented by akanezumi1984 at 2007-03-16 00:34
金曜は天気よさそうですから、週末にはあまり沈まないかと。
実家方面、一度まだらになりかけたスキー場復活。夜温泉に行ったらナイターで滑ってる人がそこそこ。
あそこを尻滑りしたら楽しそう〜
by akanezumi1984 | 2007-03-14 22:47 | おらいの山 | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30