強風で断念・残念!

f0118332_228362.jpg

今日は、かねてより楽しみにしていた、鷹匠さんと鷹狩だい!のはずだった。
志津で9時に待ち合わせ。しかーし、風が強い。まずい。
鷹匠さんいわく、あまり風が強いと、鷹を飛ばさなくても、腕に据えて歩くだけ
で、常にぐらぐら風にあおられて鷹が消耗してしまうということで、風が弱まる
のを車内で待つ。待つ。待つ。
しかし、一向に弱まらん!鷹匠さんと話していると、おもしろいからちっとも長
く感じなくて、9時から待機してあっちゅう間に11:30。
もう鷹狩はあきらめ、鷹抜きでロケハンに行くことに。ううう、涙。
風強いので、どうせ遅れついでに車内で昼食べてからにしましょってことに
して早飯済ませて、人だけ出動。
f0118332_22231488.jpg
天気そのものは悪くないんですがねぇ。風がびゅうびゅう。
新雪が薄いところで10センチ、吹き溜まりっぽいところで20センチほど。
風が強いので、動物の足跡も風で消されてしまう。
f0118332_22213158.jpg

鷹匠さんがあまり歩いていない沢の西側を、鷹狩に使いやすい地形かどう
か見ながら案内。ただ観察するだけとか、鉄砲での狩りなら出たとこ勝負
でもよいのだが、鷹狩の場合は必ず獲物より高いところにいなければなら
んのじゃ。んで、鷹が獲物おさえたとき、素早く駆けつけることができる地形
でないといかんのじゃ。木が混みすぎでもいかんのじゃ。
でも、一応使えそうな場所であるってことで、ほっ・・・
ウサギは二回遭遇。
山に来たら、必ず雪だるまちょしていたのだが、今日は鷹匠さんといっしょ
なので、珍しくちょさずに終了。
だって、まだまだ鷹匠さんの話聞きたかったんだもの。PPに寄って、Yさん、
Kさんもまじゃって歓談。そして必ずや行き着く「あんなもの食っちゃった、
こんなものも食っちゃった話」炸裂。鷹匠さんのこの分野の話は他の追随
を許しません!
あー、おもしゃがった。くっくっくっ(思い出し笑い)
Commented by にんじん at 2007-03-01 22:52 x
何処までほんと?と思うほどのホントの鷹匠さんの「こんなもの食べた」は、わたしも、一つ聞いた事あります。
あの、夏の日、前の日に、
「鷹匠さんは、しゃべりだすと面白い話題がいっぱい」というあかねずみさんの予備情報のおかげで、たのしかったぁ。
楽しいだけでなく、今、思い出しても、びっくりもの。
それを、あかねずみさん、今回、いくつ聞いたって?
そりゃ、笑いが止まらないでしょう。
Commented by yamaneko299 at 2007-03-02 00:13
長年のつきあいであっても、聞き逃せない鷹匠さんの話よ…。
何食べたんだろ…。
Commented by akanezumi1984 at 2007-03-02 00:53
ここでは書けない話も・・・けけけけけっ
Commented by にんじん at 2007-03-02 08:10 x
♪・・そこにお医者がおってさ・・・煮てさ、食ってさ・・・♪

ガイドをしていただいたあのとき、JRご一行様と一緒だったんですが、そのなかのおひとりがお医者様。
その話を聞いて、けっこう興味深そうに聞いておられました。
質問もしていましたよ。
そう、なにを、どうやって食べたかは、ここでは、書き込みできませんよね。
Commented by akanezumi1984 at 2007-03-02 17:10
ちなみに、山には大きなかたつむりがいますが、貝ですから、茹でるとおいしいそうです。では、あの巨大山ナメクジは?と聞きましたら、さすがにあれは食べる気にならなかったそうな。
でも、この夏ぜひ試食して、うまかったかどうか感想を聞かせてくだされとお願いした悪魔のあかねずみ。
by akanezumi1984 | 2007-03-01 22:34 | おらいの山 | Comments(5)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30