さらふわがりがりずぼずぼ、ずりっ

天気よしの日曜日。志津のPには車がずらり。といっても10台くらいだが。
またも最後尾かな?
姥と湯殿、人の少ない方に行こうか。どっちにも行けるように沢沿いに
進む。
f0118332_037999.jpg

む、どうやら湯殿方面に集中している様子。姥に行こうっと。
f0118332_0375186.jpg

森もきれい!でも、こんな晴れた日は高いところに行きたくなる。
スタートは20日と同じ時間だが、今日はウサギに会わない分ペース早い。
お昼前だけど、おべんと広場で早めの昼食。珍しくあまりお腹すいていない
のだが・・・朝食にごはんだと腹持ちよいね。パンだと10時ではらぺこに
なったりする。
姥の南斜面に登りだして間もなく、曇ってきて小雪がちらついてきた。
げげっ、もう天気崩れるの?天気予報はずれか?今日来られない
おじょの怨念か!まぁしかし、そのまま姥山頂めざす。
f0118332_0395428.jpg

ほどなく、また空が晴れてきた。20日には見えなかった木道が露出してる。
お!牛首下にスキーヤー発見。きっと会長でしょう。
f0118332_0455616.jpg

湯殿はあいかわらず、がりがりっぽい。牛首はいいパウなのでしょう、何本も
シュプールが。
f0118332_052365.jpg

姥の下までいらした会長に手を振ってみたけれど・・・気づかないかな?
f0118332_0463369.jpg

その後、会長はしゅばーっと華麗に滑り去り、見える範囲どこにも人影なし。
と、思いきや、2時過ぎに湯殿に登っている、おいらみたいな遅出の人発見。
来るときは姥沢寄らずに姥南斜面にとりついたが、リフト付近の霧氷があまり
にきれいなので、リフト沿いにしばし下る。
f0118332_0514418.jpg

うつくすい~。
f0118332_0515545.jpg

ため息でますな。でも、ここは歩きにくかった。ガリガリの上にパウのトラバー
スは、パウが薄いとガツガツとスノーシューの爪がひっかかり、パウが多いと
ずぼずぼぬかる上に、上の雪ごとずるずるっと滑る。
f0118332_0563827.jpg

リフト下駅近くでウサギ発見。ウサギの足跡の上にちびうさこしぇた。
姥沢つたやアネックス裏から大門海、周海沼経て下山。
途中、小鳥たちに呼び止められ、雪だるま地点に着いたらもう補修終了して
会長の姿はなし。
朝の雛だるまがまたノ○ァうさぎ風に変身し、足元にめんごい氷だるま君が。
本体を少し肉付けして補強し、足元に台作って、そこにちびうさ三つ追加。
氷だるま君も台にいっしょに載せてあげました。
f0118332_11595.jpg

Commented by ndanassu at 2007-02-26 19:28 x
気づきませんでした。。。
姥の山頂に杭あったかな????と見ておりました。
確かにMyHPの写真に写ってますね!
Commented by akanezumi1984 at 2007-02-26 23:15
生き物好きのわたくしは、いつも景色だけではなく、どこかに鳥とか
獣とかいないかなーと、無意識に探す癖があります。
最近は、斜面に会長の姿を探すのが新たな習慣に・・・
by akanezumi1984 | 2007-02-26 00:38 | おらいの山 | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984