極楽浄土ですな

ここ数日積雪なしですから、歩きやすいでしょってことで、今季初の姥ヶ岳へ。
またしても同時刻に山についた相棒は、まだ湯殿山登ってないからと湯殿へ。
f0118332_23462811.jpg

毎年恒例のNCの雪掘り。雪が落ちるよう設計されていても、屋根雪が地面
とつながれば意味なし。毎年この時期、重機で建物の周りを掘ります。
この後、立て続けにウサギ三頭目撃。特に最初のは、ちょっとしか逃げず
に止まり、またちょびっとだけ走ってすぐ止まりの繰り返しで、写真は撮れ
なかったが、じっくり観察できた。猟期終わって逃げ方も真剣みなし?
いつもよりちょっとは早く家を出たが、PPで寄り道したら、スタート10:20。
はらぺこで、おべんと広場と言われているところでごはん食べてから上へ。
f0118332_2351436.jpg

日差しが暑いけれど、風がないので霧氷が落ちていない。
暑くてジャケット着てられず・・・
f0118332_23542465.jpg

なんもかも、どうでもよくなるこの美しさよ。
f0118332_23571634.jpg

相棒も湯殿山の山頂に着いたようです。
f0118332_2358502.jpg

好天が続いたので、湯殿山てらてらです。
f0118332_002563.jpg

鳥海も見えとります!
しばらく喜び駆け回って写真撮りまくっておりましたが、はっと気づいた。
「ほっづの雪だるま」こしぇなね。
f0118332_02452.jpg

きっと相棒も湯殿山の山頂で雪だるまこしぇでるでしょう。
f0118332_052623.jpg

ちっとも寒くないので、もっともっとゆっくりしたかったが、2時で下山と決めて
いたので、後ろ髪ひかれつ下山開始。(だからもっと朝早く来ようね)
f0118332_072821.jpg

今季最長の尻滑り。ひゃっほー!あと何本か短い斜面滑って、登り3時間のと
ころを1時間で下り、雪だるま地点へ。あ、ウサギも見た。
f0118332_0141057.jpg

日曜の雪だるまがまだがんばっていた。大きいのだけ補修。お腹にポケットつ
けて、そこにちびを追加。カンガルー風?
すっかり満足して、今日はこれで終了と思いきや、おまけが・・・
f0118332_0185912.jpg

弓張の道路走行中、栗のイガがころころ・・・って、ここ栗ないし!
うわー、轢くのやだー。幸い、うまく跨げたようでころころは無事道路横断。
これ以上丸くなれんっちゅうくらいに太ったヤチネズミ。かわえー!
薄暗くなってきたのに、ちょこちょこ動くので、長く遊んだわりに使える写真
ほとんどありませんが、人間というものを知らないこの子は、おいらの靴に
よじ登り、靴の脇で毛づくろい。しゃがんだらジャケットの裾に上がりこむ。
いやそれじゃ写真撮れないし・・・
と、今度はエンジンかけっぱなしの車の後輪にぴったり寄り添い、くつろいだ
りホイールに入り込んだり。それじゃ帰れませんからっ!!
暖かいのが気に入ったか、離れようとしないので雪を投げてみたものの、
動じず。軽くつついても動じず。仕方なく、手袋してつかまえ、強制撤去。
その後もしばらく道路わきをうろうろ。雪の壁は登れそうにないし、どうする
のかと見守っていたら、側溝の穴に潜っていった。
こんなんでよく今までテンにもキツネにも食われずに生きていたものだ
と妙な感心をしてしまった。
ころころネズミよ、あんまり開けたとこでうろちょろしちゃいかんよ。
Commented by ndanassu at 2007-02-21 21:17 x
おーまいがー。。。。。がりがりで?
Commented by akanezumi1984 at 2007-02-21 21:30
がりがりは山頂部分で、姥南斜面は午後でも薄パウで尻滑りも
快適でした。姥沢から下はおもおもで、スキーは妖怪足つかみ
地帯だったようです。早朝から行動すれば妖怪は封じることが
できる??でも、朝は朝でぱりぱり最中すかね?
しかし、今日も晴れ。明日も晴れの予報。こんなに晴れが続くな
んて!
もう崩れるだろうと明日から実家に行くことにしたのに・・・

Commented by numa! at 2007-02-21 23:31 x
 身悶えするには事欠かない記事です。ううぅん。
Commented by おじょ at 2007-02-21 23:40 x
明日も晴れか…。でも、みなさま、ご安心を。私も明日は行けましぇん。
天気予報を見ると身悶えもんですが、奥羽山脈の東に行けばあきらめもつくかな…。
Commented by akanezumi1984 at 2007-02-21 23:46
よしっ。
明日はみんなで身悶えだっ!
Commented by ねこ at 2007-02-22 01:47 x
これだけ満喫すれば、余韻に浸れるよねー。
ヤチネズミ、冗談みたいにコロコロ!
by akanezumi1984 | 2007-02-21 00:30 | おらいの山 | Comments(6)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31