わーい、冬だー!

暖冬に、冬らしい日が恋しかったこのごろ。久しぶりに冬らしい一日に。
f0118332_2312812.jpg

降りしきる雪、ふかふかの足元。いいね、いいねー。
こうでなくっちゃ。少し寒いが風はなく、快適。(客人は顔が痛いと言ってたが)
f0118332_23135814.jpg

くっつかない雪質ながら、喜びモードのオジョーがちび雪だるま作成。
キャンプ場に下って、東屋で昼食にしようと話していると、先日この近くでクマ
を目撃したTさんがあわてて下ってきた。
「この先でクマみでな足跡あっけなよ。見でけろ。」なに、クマとな!行く行く、
すぐ行く!急がないと雪で足跡埋まっちゃう・・・と、わしわし進む三人。
おおーっと、客人ついてこれないぞ。クマも気になるが、後ろも振り返り、振り
返りしつつ、クマの足跡地点に到達。最初の説明の時点で、たぶん違うなと
は思っていたものの、もしやと思ってわくわくしながら来て見たが、やはり
足跡はウサギのものだった。雪が深くて二つ並んだ足跡が一つの大きな足
跡に見えたため、クマではないかと焦ったらしい。先日本物見たのもこの
あたりだしねぇ。でも、ここまで来る間、すごくわくわくできたからいいや。

Tさんもいっしょにキャンプ場に下り、東屋にもぐりこんで昼食。
じっとしていると冷える。すっかり手足かじかんで出発。
f0118332_23241267.jpg

以前に比べ、体力がついてきた客人に、下りは楽だから自分でラッセル
してみたらと勧めると、なかなか楽しそうに・・・と、突然雪に埋まる客人。
出たな、妖怪足つかみ!
f0118332_2338833.jpg

なんだか怪しい道案内も現れ、連れて行かれそうな客人。
f0118332_23295226.jpg

すっかりふかふか雪に魅せられて・・・
f0118332_23302422.jpg

で、やっぱり最後はお仕事しないとね。
昨日の雪だるまは足元のアタッシュケースが埋まったものの、ほとんど原型
保っていたので、積もった雪を払い、ちびうさ増殖。しかし、接着力なしの
雪質に耳を片方つけると、もう片方落ちる。風が吹くと頭も落ちる、で苦戦。
なんとかうさうさ商会の新製品展示会的雰囲気に仕上げて終了!
f0118332_2335578.jpg

おまけ・・・宿で昨日獲れたウサギ肉を少し分けていただいた。
足と心臓半分と腹肉の一部?
by akanezumi1984 | 2007-02-11 23:39 | おらいの山 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31