2月5日の装束場

前日の予報で晴れを確信していたのに、やっぱり出が遅い・・・もったいなや。
いつもよりは早く準備していたものの、出掛けに電話で出鼻くじかれ、いつもの
時間に近く・・・相棒も似たような状況で、約束してないのにほぼ同時刻着。
f0118332_23465496.jpg

ぴーかぴか。湯殿、姥、月山、全部見えてるー!
f0118332_23475320.jpg

「いつでも手伝います!」と言っておきながら出が遅いので役立たずのおらだ。
一応聞いてみたけれど「もうすぐ終わるはー。」との返事。
見よ!この雪山。屋根から巨大鋸で立方体に切り出し、落とした雪。
f0118332_2350285.jpg

今年は雪が少ないというものの、博物園もこんな状態。そろそろ重機で周囲を
掘らないと建物が壊れる。
前日大荒れで、腿ラッセル覚悟で来たのに、拍子抜けのぱふぱふ足首程度。
でも、出発遅めなので、装束場に行こうってことに。ここの広々感も大好きな
んだもねー。
f0118332_23562430.jpg

もう一つの一本ブナ。どうしてこんな過酷な場所に一本だけ大きくなれたの
か?不思議な木。
f0118332_23574433.jpg

吸い込まれそうな蒼!
f0118332_0162795.jpg

舞い踊る雪と、見とれる相棒の影。
f0118332_23584619.jpg

ごつごつもあれば、広くて柔らかい空間もあり。
f0118332_23595672.jpg

もうっ、最高っ!!
f0118332_00502.jpg

ため息ばっかし出るの。
f0118332_013889.jpg

いつもは、てろんとした面なのに、ものすごいシュカブラ。
f0118332_014971.jpg

表面がぱふぱふで尻滑りでは滑れるところがほとんどないが、ここの落ちる
ような急斜面(下が見えない。もちろん滑る前に別の角度から安全確認済み)
は絶叫マシン的スピードが楽しめますた。
f0118332_0235.jpg

お約束の雪だるま。縦に伸びた土台を生かし、巨大にょろにょろを作ろうと
したが、太っちょでなんか雰囲気違う・・・んー、なんか不本意。
ぶつぶつ不平を言ってると、相棒がうさだるまを作って頭に乗っけた。
とりあえず今回はこれで納得することにしよう。
キャラ系は難しい。やはり自分のイメージで作るべきだな。
Commented by nabe at 2007-02-09 20:44 x
今年は東京は未だ雪が降らず。このまま春になっちゃうのかな?
空の蒼雪の白がとっても眩しいです。
ぱっと見た瞬間どこかの砂漠に迷い込んだような気がしちゃった。
久しく山に行ってない(涙)しかも今年はまだ一度も・・・
Commented by あかねずみ at 2007-02-09 21:08 x
これでも例年より雪が少ないんですよ。しかも寒気が続かないから、ちょっと降っても、その後雪が沈み、枝についた雪はとけ、小さい木が埋まらない、沢がなかなかふさがらない。
気温も高くて、下界は雪がぜんぜんなし。雨降るし・・・
困ったもんだ。
Commented by きいろ at 2007-02-09 21:22 x
最高
Commented by きいろ at 2007-02-09 21:32 x
感激!光を背に、この真っ白な世界ひとりじめ・・なんかパワーもらっちゃいました〜
Commented by あかねずみ at 2007-02-09 23:51 x
あまりにきれいで、気持ちよくて、「あーもう、今死んでもいい」と思えるくらいです。家から日帰りでこんなに楽しめるところがあるものだから、最近は、あまり他の場所に行きたいと思わなくなりました。
Commented by ndanassu at 2007-02-10 07:37 x
んーん、たしかに。。。。
by akanezumi1984 | 2007-02-09 00:12 | おらいの山 | Comments(6)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー