早起きしなくても三文の得・・・のこともある

f0118332_2312585.jpg

いつも出かけるのが遅いけど、ほんとは朝から行きたいのだ。
だって、山の朝はとってもきれいだから。
夜寝るときには「明日はちゃんと早めに出るぞ」と心に誓うのに、朝起きた瞬間
「もちょっとだけ」なんて目を閉じてしまうと、一瞬(と思う)のうちに一時間以上
ぶっとんでいて「うっそー・・・(しばし絶句)」となるのだ。ああ・・・
結局いつもの時間かよ、と自分をののしりながら支度していると、
「道路の真ん中に猛禽がひっくりかえっていたから回収して」とメールが。
100%トビ、死んでいるだろうと思ったが「生きていたらかわいそう」と言う
ので遅れついでに確認に向かった。
f0118332_23175093.jpg

やっぱりトビ。こりゃ即死だね。たまたま近くにいた交通整理の方が既に
路肩によけていてくれたので、確認だけして任務終了。
昼にPP着。すると、「ひきずりけー(納豆だれで食べる麺を食べなさい)」
と丼を差し出され、ごっつぉになる。東京からいらしたお客様二人と同席。
すぐにも出かけようと思っていたが、このお客人、鍼灸師の方で、職員K氏
を触診しだした。ついつい興味津々のおいら。
ご親切に甘え、自分もちょっと診ていただいた。娘さんが「お母さんの指は
凶器だから」の言葉通り、親指でぐいと押されると激痛!だけど、それでよく
なるならばなんのこれしき!自分でできるつぼ押しを教えていただき、手の
甲に「置き針」というのをしていただいた。
宿に戻るとおっしゃるので、どうせ通り道なので車で送りましたらば、時間が
あれば、ちゃんと針と灸でやってあげるんだけど・・・と。
初対面の方に、普通なら遠慮するものなのでしょうが、未体験の鍼灸の世界
への興味と、この方の人柄のよさに惹かれ、ずうずうしくお願いしてしまった。
でも、その前にちょっと山へ。
f0118332_23373835.jpg

さんざん遅れて出発は1時半。車で支度していると、ブィーンとモービルで
鉄砲担いだ人が帰ってきた。清水屋さんだ。残念ながら今日は獲物なし。
f0118332_2332634.jpg

朝は、枝にもっとたくさんの雪がつき、ふうわりと霧がかかり、そりゃ美しかっ
たらしい。でも、午後出発で気温高めの割には、まだ雪が枝に残っていて、
思っていたよりは悪くないね。うん、悪くない。
お、雲が切れて、白く輝く山も顔出した。
f0118332_23375356.jpg

ちぃーりぃーと細い声がして、ヒレンジャクが飛び交う。
主食は、このヤドリギ。
f0118332_2345385.jpg

まだ沢が渡れないので、おとなしく来た道を戻り、雪だるま任務に。
f0118332_2338390.jpg

テンに追われ、親分に助けを求めるちびうさぎにしてみますた。

この後、鍼灸初体験。いろいろ教えていただいて、おもしろく、ためになった。
鍼灸に対するなんとなくの恐怖感もなくなった。
Fさん、本当にありがとうございました。
すっかり暗くなってから帰路についたら、タヌキ親子が道路をとっとこと・・・
うひゃーかわいい。タヌキには運の悪いことに、雪の壁がしばらく続き、しばらく
追いかけっこ。
出遅れて、しまった!と思ったけれど、結果的にはいいことがたくさんあった
一日でした。
そして、教えていただいたとおり、さっそく「せんねん灸」も買い込み、家で試し
てみた。これからちょくちょく自分に灸をすえるぞ!
Commented by E子 at 2007-01-18 09:18 x
鳶は即死でしたか。通り過ぎるとき、すごく気になったんです。
やどりぎも色づいた実がついてるのね。しばらく雪と縁のない私ですが、いろいろ楽しませてもらってます。
Commented by イシ at 2007-01-18 22:05 x
【みんなの庄内語講座(2)】
「ちょうたでる」
〈意味〉 灸をすえる
〈用例〉「ほげわりごどすっど、ちょうたでっぞ」(そんなに悪いことすると、お灸をすえるよ」
以上
Commented by ゆづ at 2007-01-18 23:31 x
腕のいい先生は本数も少ないそうですが、私が1度だけ行った時は、3本のみ。効果のほどは??でした。でも、ためになったというお話はいいですね!鍼に来院する患者さんは、治療中よくしゃべるな・・・とほほえましです。
Commented by あかねずみ at 2007-01-18 23:38 x
「ちょう」が灸なんですね。やはり内陸の人間は聞かないとわからない
ですね。「やいと」とも言うようですが、これは一般的?

鍼灸が初めての人は緊張してるから最初は効きにくい、慣れている
人は体がもう「あーこれからいいこと始まるよ」と覚えているからか、
鍼を刺した瞬間にほぐれていったりするそうな。
整体もいっしょと思いますが、長いことかかって凝り固まったものは、
長い時間かけてほぐすしかないようですけどね。
Commented by にんじん at 2007-01-19 10:17 x
庄内語講座、発音まで解るともっとおもしろそうでがす。
それにしても、あんま師のあの圧のすごさは、指の力とは思えません。つぼにはまるということなんでしょうか。
からだを冷やさないということが、経験上ポイント高し。
あかねずみさんのように雪の中を歩くと、ポカポカになるんですか?
Commented by あかねずみ at 2007-01-19 10:44 x
ばりばりなまったネイティブの発音だと、たぶん字幕つきじゃないと
聞き取れないでしょうね。
ソフトタッチの整体や整骨でも以前は痛くて大騒ぎだったのが、そう
でもなくなったかな、と思っていたのですが、鍼灸師さんの親指(爪
もたてる)は激痛!鍼の方がぜんぜん痛くないのにはびっくり。
鍼に近い刺激効果を指であげるには、ひいっと痛いくらいでないと
だめということか。
雪の中でなくても、体を動かすと中から暖かくなりますが、ラッセル
だと負荷が強いので、大汗かいちゃいます。
だから、冬でもけっこう薄着。それゆえ、あまりのんびり休憩できま
せん。
家で、短距離走選手のイメージで、大きく前後に腕振りするだけで
もからだがぽかぽかしますよ。あ、足は肩幅で立ってるだけ。

Commented by みかん at 2007-01-19 19:01 x
あかねずみさんの作る、うさだるまにほれぼれ~。
来月ちょっと雪に触れられそうな所に行くので、うさだるま挑戦してみます!
Commented by yamaneko299 at 2007-01-21 00:28
「やいと」は言うよね。
by akanezumi1984 | 2007-01-17 23:17 | おらいの山 | Comments(8)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984