よしよし

f0118332_2133263.jpg

三連休わっさわさと降り積もり、やっと月山らしい天気になった?
お天気いまいちの平日なので、誰もいないと思ったら、熊のごとく力強い
Tさんがスキーで先行していた。
博物園近くで合流し、博物園の軒下で昼食。雪は降っているが、そう勢い
はなく、風も穏やかで、ツェルトかぶらなくても平気。
夏なら軽ーい散策程度の森と周海沼をめぐるだけで、しっかり腿がぱん
ぱんだ。
f0118332_21415067.jpg

周海沼も、まだあちこち穴が開いていて、渡れないなぁ。
f0118332_21585251.jpg

積雪だいぶ増えて、博物園の管理車道入り口の計測用杭のところで2.7m。
しかし、まだまだ沢も藪も埋まらない。
今日は、石跳沢は渡らなかったが、原生林を一周するのに、小さい沢を
二度渡らなければだめで、一つはスノーシューで慎重に踏み固めて進め
たが、もう一つは橋の上の雪が厚すぎて(しかも幅はたった30センチ)、
スノーシュー脱いでスコップで除雪してから渡った。
早いとこ、もう1mくらい積もって、沢が楽に渡れるようになってほしい。
f0118332_2149339.jpg

冬型の気圧配置が続くと、雪だるまが融ける心配はないが、新雪に埋も
れてしまう。けっこう大きな雪だるまだったのに、跡形もなく・・・
やはりはかない雪だるま。黒い→が木製看板のあったところ。赤い→が
うさうさ大王のいたところ。
f0118332_2274892.jpg

これは参考までに、8日に会長が撮影した、耳がかろうじて出ている状態。
まだ木製看板はしっかり見えている。今日は木製看板は30センチくらい
掘り返してやっと見えました。
一応うさうさ大王のいたあたりも掘り返してみたが、あまりに深く埋もれて
補修不能。また一からのスタートだ。
といっても、明日にはまた埋没している可能性大だけどね。
今日は、くまっちっぽくしてみた。
f0118332_22125891.jpg

by akanezumi1984 | 2007-01-10 21:55 | おらいの山 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984