懐かしのラッシー

映画化された名犬ラッシーを見に行った。
子供の頃、名犬ラッシーは世界中で親しまれた、世界一有名な犬だった。
きっと、世界中のある年齢以上の人は、コリーを見たら自動的にラッシーと
いう名前が頭に浮かぶはずである。

ラッシーがひた走るスコットランドが美しかった。
ちょっとせつなくて、でも最後はハッピーエンドで、はぁーよかった!と余韻
にひたりたいところで、エンディングにいきなり妙な日本語の歌が流れて、
なんだか台無し。
吹き替えは許す。字幕だと子供が見るのに大変だから。
でも、歌はオリジナルのままにしといてくれよ。よっぽど急いでいるときでな
い限り、映画はエンドロールが全部終わって照明がつくまで席にいる主義
だが、今日は最後まで歌を聴いているのが苦痛だった。
Commented by numa! at 2007-01-08 17:29 x
 ラッシーを見たら,自動的にコリーと言い換えるように矯正するまで結構時間がかかりました。

 ワタクシもエンドロール終了まで席を立たない派。昔,シャーロックホームズの何とかいう映画のエンドロール後,次作への伏線となるような場面が入ってきたのを見て以来,最後にゃナニかあるに違いないと常にねばっております。
Commented by akanezumi1984 at 2007-01-08 23:52
朝焼け、夕焼けのピンクの山を見ると聞こえてきませんか、あの歌が・・・

雪の山、なっぜー、ばら色に染まるの?
あの風はどっこーにかくれているーの?
教えておじいさん、教えておじいさん
教えてー、アルムのもみの木よー。

怖い映画だと、よく退治されたと思った怪物が最後の最後にぼこっと
地中から手を出してきたりもしますな・・・
by akanezumi1984 | 2007-01-08 00:34 | その他 | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31