蕎麦ぶち

年末恒例、博物園関係者の蕎麦ぶち。
例年、29日の夕方からやっていたが、なにかと忙しい人も多く、
ここ数年集まりが悪くてもりあがらず、会場提供者も「もうやらな
い」とへそ曲げかけていた。
今年は日程早め、時間も昼にし、新しい人も誘ってみたら、初期
のもりあがり復活で作戦大成功!
以前のおいらなら、「えー、平日にやるのぉ」とぶぅたれるところで
あったが・・・
f0118332_2030487.jpg

会場に集まったら、各自、蕎麦ぶち突入。素人なのに(ほとんどの人
は、年に一度、この場でしかやらない。)つなぎなしの蕎麦粉100%!
300gの蕎麦粉でうつが、普通の蕎麦屋のざる一枚は、120gくらい
というから、2.5人分か。
f0118332_2031759.jpg

できた蕎麦を外でかたっぱしから茹で、その場でわっと食べる。
これ、これ、これなのだ!みんなでハイエナみたいに群がって一気に
食べつくしていく感じが、ここ数年欠けていたのだ。
細くてきれいなのあり、きしめんみたいなぶっといのあり、総じて
短め(つなぎなしだから)だが、不思議に誰が打ってもおいしい。
あまり食べない人もいるので、まじめに全員の蕎麦を味わってい
る人は、もう喉まで蕎麦がつまってるかも!てなくらいに蕎麦を
食らうのだった。
あー、うまかった。おもしぇがった。

太さがばらばらで、ぶつぶつの短い蕎麦は、最近波乱万丈のおいら
の人生を象徴するかのようだ。

カードのポイントで蕎麦うちセットをもらったが、ちゃっちい代物だった。
ま、年に一度しか使わないからいっか。
by akanezumi1984 | 2006-12-26 20:42 | FOOD | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30