ライチョウぴよこツアー・2017

金曜午後発、昨夏と同じ、安くて宿の方がとても親切な民宿に前泊し、土日で昨夏と同じ白馬大池へ。
f0118332_13283866.jpg
長野の山を知り尽くす、雨飾さんに案内していただきました。
f0118332_13282463.jpg
ワタスゲ
f0118332_13282922.jpg
なにチドリだろう?まだ調べてません。
f0118332_13294160.jpg
自然保護レンジャーのお仕事しながら進みます。
f0118332_13295417.jpg
キバナシャクナゲ
f0118332_13300648.jpg
こちらも雪多めとのこと。明日天気悪そうだから、今日作ってしまえ・・・
f0118332_13302212.jpg
ということで、2うさ。雨飾さんも数年前からちびうさ作りに邁進しており、長野県支部長です。



f0118332_02370067.jpg
去年は見かけなかった乗鞍岳のすぐ手前で、早くも第一ライチョウ発見。


f0118332_02371995.jpg
ヒナが三羽いました。
f0118332_02373522.jpg
40mくらい離れた微妙な位置にオスも。
f0118332_13320760.jpg
全く山頂っぽさのかけらもない乗鞍岳山頂
f0118332_13324766.jpg
ほどなく白馬大池が見えて来ます
f0118332_13330546.jpg
f0118332_13331666.jpg
ハクサンシャクナゲ
f0118332_13332913.jpg
キバナシャクナゲ
f0118332_13334047.jpg
f0118332_13350389.jpg
憧れのハクサンコザクラがそこかしこに!

f0118332_13351370.jpg
山荘の周囲にたくさんあって、ひとしきりわーきゃーはしゃいでしまった(笑)今回はテントではなく、山荘泊まりだが、チェックインするには早いので、荷物全部背負ったまま、小蓮華に向かう。
f0118332_13355494.jpg
チシマギキョウも盛り
f0118332_13360259.jpg
こっちでは見ないミヤマダイコンソウ
f0118332_13362018.jpg
コマクサ
f0118332_13363345.jpg
クルマユリもぽつり
f0118332_13364498.jpg
ライチョウ日和です
f0118332_13365189.jpg
f0118332_13370559.jpg
f0118332_13372795.jpg
f0118332_13375225.jpg
第二ライチョウ発見。お腹の下に雛が潜っています。
f0118332_13380762.jpg
ころころと三羽出て来ました。一羽は後ろの方に隠れてます。
f0118332_13383180.jpg
他にもう一家族見られました。満足満足。
f0118332_13391788.jpg
シナノキンバイ
f0118332_13393321.jpg
タカネミミナグサ
f0118332_13395392.jpg
ツガザクラ
f0118332_13400092.jpg
小蓮華岳山頂

f0118332_13401588.jpg
白馬岳への縦走路
f0118332_13402728.jpg
f0118332_13404140.jpg
チングルマ
f0118332_13405397.jpg
縦走しようと思えばできるのだけれど、目的はライチョウなので、白馬大池に戻ります。
f0118332_13410785.jpg
f0118332_13411792.jpg
ミヤマアズマギク
f0118332_13412578.jpg
ホソバツメクサ
f0118332_13413849.jpg
f0118332_13420898.jpg
タテヤマリンドウ
f0118332_13422098.jpg
ウラジロヨウラク
f0118332_13423279.jpg
タカネバラ
f0118332_13424679.jpg
コケモモ
f0118332_13425432.jpg
ミヤマコゴメグサ
f0118332_13430998.jpg
イワツメクサ
f0118332_13432179.jpg
リンネソウ
f0118332_13433298.jpg
これみんな、リンネソウ。まだ蕾ばかりで咲いているのはほんのわずかだが、ものすごい数。あるところにはあるんだねー。
月山のはほんの3株くらいしかないのに。(登山道じゃないところにはあるのかもしれないが)
f0118332_13434399.jpg
チシマギキョウが目立つが、イワギキョウも少し咲いていた。

f0118332_13440399.jpg
ハクサンフウロ。栂池自然園の方には、グンナイフウロというのもあるらしいが、標高高いとこのはハクサンフウロだけだった。
f0118332_13442159.jpg
ミヤマツメクサ
f0118332_13443520.jpg
イブキジャコウソウ
f0118332_13445640.jpg
ミヤマクワガタ
f0118332_13451295.jpg
カケスの羽根があった。
f0118332_13452410.jpg
ムシトリスミレ
f0118332_13453484.jpg
葉はコガネイチゴに似てるけれど、花弁が多いな・・・なに?
f0118332_13454504.jpg
当初、素泊まりの予定だったので、食料やガス持って行ったのだが、雨飾りさんが二食つきにすると言うので、おいらも夕食だけ食堂で一緒に食べることに。営業小屋に泊まることは滅多にないから、どういうものが出るのか興味もあるしね。
ここは毎日メニューがカレーだけのようだけれど、チキンカツが載って、デザートまである。
既に女子や年輩の方にはヘビーな量だが、ご飯とルーはお代わり自由。最近は外国人の方も多いし、ベジの人もカツなしにすれば食べられそう。
小屋内部の写真が全然ないが、廊下の両側が二段になっていて、小さ目に仕切りがあり、廊下側はカーテンがある。
夜九時消灯なので、ヘッドライトはほとんど使わず済んだ。掛け敷の区別のない薄い布団が四枚ずつ畳んであり、枕もあった。
夜中にざーっと激しい雨音がしたけれど、長くは降らなかったが、星が見えないし、朝もどんよりだったので、昨年のような夜の撮影タイムはなし。朝もいつ降り出すかわからない感じだったので、早朝ささっとご飯食べてそそくさ出発となった。
f0118332_13460449.jpg
ヒメクワガタ
f0118332_13464606.jpg
じきに雨が降り出し、写真ほとんど撮らずにひたすら下山。
雪渓が昨日より固くなっていて、少し慎重に下り、岩に移ってすぐのところにライチョウのフン発見。
f0118332_13465560.jpg
その下にためフンごっそり。これは一晩過ごした感じ。いい感じに岩が雨避けになる場所なので、雨宿りの塒だったようだ。
f0118332_13471172.jpg
途中から土砂降りになったが、ゴンドラ降りたところ近くの短い散策路にねじれブナがあるよと案内してもらう。
f0118332_13472009.jpg
雨の森はきれいだのぉ。長靴だったらもっとゆっくり歩きたかったが、おいらのぼろ靴はもう靴下まで水がしみておった。
f0118332_13501004.jpg
雨でほとんど写真も撮らずに下ったので、ゴンドラ乗り場には8時半頃には着いて、駐車場には9時半頃着いてしまった。
車にガソリンつめて、近くに温泉に入って出て来たら、昨年は一緒に白馬大池でテントに泊まったY子さんが来てくれていた!
ランチのお店がまだ開かないので、先にジェラート屋さんへ。
f0118332_13502394.jpg
ジェラート屋さんの店内で食べながらお話していたら、あれー?と声をかけられ、なんと一昨年だっけか大朝日でたまたま一緒になった超元気なKさん。しかも、ランチに店でもまた会って大笑い。
このジェラート屋さんも、ご飯のお店も、白馬に来る山好きの人の人気のお店なので、遭遇率が高いらしい。
ということで、長野の友人二人にプラス、関東の友人にもばったり会えてしまったライチョウツアーであった。
花もたくさん見られたし、土曜は思ったよりガスの晴れ間があって景色も眺められ、山の分は土曜に全部凝縮。
日曜は早く下山した分、ゆっくりと友人たちと会えて、雨もまたよし、といったところか。

午後2時頃に友人たちと別れ、道の駅でお土産買って、小国で晩御飯食べて、9時過ぎ頃に帰宅できた。
f0118332_02375829.jpg

Commented by morino1200tb at 2017-07-24 23:09
天気は少し残念でしたが、お目当ての雷鳥と沢山の花、そしてお知り合いとも遇えて良かったですね。
私も今週末から久々のアルプスです(^^)
Commented by akanezumi1984 at 2017-07-24 23:41
morinoさん、あまり天気が良すぎてもライチョウが出なくなるので、土曜はベストな感じでした。
日曜の雨で後始末が大変でしたけど・・・特に靴は浸水。
morinoさんもアルプス行かれるのですね。南アルプスでしょうか?晴れるとよいですね。
by akanezumi1984 | 2017-07-24 02:39 | ほかの山 | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31