乗れるだけ船に乗るつもりが・・・

昨年より一日増やし、3日間午前と午後にヒグマクルーズとシャチクルーズを予約したのだが、天気が悪くて一日しか船が出ず。それでも、その一日が、曇りでたまに小雨ぱらつきながらも知床連山が見えていたし、ヒグマもシャチも見ることができたので、よしとしよう。3日間午前午後乗りまくっても、シャチが出ないことだってあるのだから。
5/31は移動で終わり。6/1は午前ウトロ初のヒグマクルーズ、午後羅臼発のシャチクルーズに乗ることができた。(翌日から欠航)
朝、羅臼からウトロに移動途中、知床峠で運よくヒグマの親子を見ることができた。
クルーズ船では成体しか見られなかったので、子連れが見られたのは本当にうれしかった。
f0118332_00012772.jpg


f0118332_00015173.jpg
クルーズ船から
f0118332_00022300.jpg
繁殖期で、巨大なオスがメスを追いかけていた。
f0118332_00031076.jpg
午後から羅臼でシャチクルーズ。港を出てすぐから、突き出たオスシャチの背びれが見られた。
f0118332_00032886.jpg
背びれになにかついているなと思ったら、調査用の発信機らしい。
f0118332_00034058.jpg
たまに船のすぐ隣まで来たり、下をくぐったりもする。シャチの動きに人間も船の上を右往左往。
f0118332_00035779.jpg
f0118332_00041330.jpg
好奇心旺盛な子シャチのスパイホップ。
f0118332_00042321.jpg
凪だったので、水面下のシャチが透けて見えた。
f0118332_00043952.jpg
曇りでたまに雨粒が落ちたが、知床連山が見られてよかった。青空ならなおよかったけれど・・・
翌日から二日続けて船が全便欠航となったが、雨で他に観光するにも鳥見に行くにもいまいちな状態。2日は、震災後に道東から来て東松島でずっと仕事していた棟梁が、雨で仕事が休みになったからと、網走までドライブに連れて行ってくれた。と言ってもほんとにドライブで網走監獄とか行ったわけではない(笑)
3日もまぁほとんど無理とわかっていても、ひょっとして船出ないかなと連絡待ったが、やはりだめなので少しドライブした後、宿のすぐ近くのギャラリーに伊藤健次さんの写真展を見に行った。
後は帯広に移動途中に、北海道出身の方から教えていただいた小さなパン屋さんに寄り道しただけで帯広に移動。
帯広では安いビジネスホテルに泊まったが、六花亭の帯広本店まで徒歩2分の近さだったので行ってみたが、もう喫茶は終わっておったので、ここでしか買えない小さなお菓子を買ってホテルで食べた。
4日は朝少し時間があるので、地元の方に教えてもらった神社にエゾリスを見に。
f0118332_23144410.jpg
f0118332_23174737.jpg
f0118332_23143420.jpg
エゾリスがうじゃうじゃ。ちょうど子リスたちが大きくなって、元気に走り回るので年間で一番数が多いのかな。
朝しか地面に降りて来ないらしいが、人との距離が近くてびっくり。
どうも餌付けしている人がいるため、人が来ると餌をもらえるかと近寄ってくるのまでいる。かわいいけれど、あまり人に慣れ過ぎるのもよくないなぁ。
ここでFBでつながっている、地元でとんでもなく素晴らしい生き物写真撮ってる方と会うことができた。本当はシャチを見る船の上で会えるかなと思っていたのだが、その方は土日だけ乗船の方で、今回は土日欠航になったから会えないかと思ったら、ここが家から近いからと会いに来てくださったのだった。
いろいろとついてないことも多い旅だったが、ネットだけのつながりだった方に会えたり、懐かしい棟梁に会えたり、一日だけだったがヒグマとシャチも見られたし、やっぱり行ってみなければ始まらないってことだね。

by akanezumi1984 | 2017-06-05 00:07 | 生き物 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30