牛首周回(4/17)とギャラリー麦わら

また違う花が楽しめる高舘山にも行きたいと思いつつ、おらいの山も行けていない・・・どっち行くか思案したが、やっぱりおらいの山へ。夜更かしとウサオの世話で、また半端な時間になったのと、帰りに麦わら寄りたいのとで牛首まで。
f0118332_09303505.jpg
毎年見ている道路法面のザゼンソウ咲いた。
f0118332_09305112.jpg
f0118332_09312234.jpg
平日の半端な時間なので、ガラ空き。
f0118332_09314082.jpg
f0118332_09315538.jpg
クラック入り始めた。
f0118332_09321279.jpg
雪がたっぷりと思っていたが、湯殿稜線はけっこう笹とか出てるね。
f0118332_09322497.jpg
湯殿山奥の院への道路も除雪が進む。
f0118332_09324662.jpg
f0118332_09331707.jpg
姥山頂通って尾根伝いに行くと、例年二ヶ所、ものすごい急な下りがあるので歩きの人はご注意ください。植生を極力踏まず、かつ安全に下れるように。
f0118332_09333013.jpg
鳥海山全容が見えているけれど、空の色が薄くて写真にするとわかりにくい。
f0118332_09334857.jpg
牛首。今日はここまでにしときます。天気下り坂なので無理しないでとリフトで釘刺されてたけど、夕方までもちそうではありましたな。でも大井沢に寄り道するから早めに帰る。
f0118332_09341686.jpg
リフト降りたすぐあたりは暑かったけれど、さすがに稜線はさっぶーい風が吹き荒れ、ちょっとちびうさ作るのにも体が冷える。
f0118332_09344371.jpg
昨日の陽気で雪庇落ちたかな・・・
f0118332_09350985.jpg
f0118332_09351714.jpg
行きか帰りにバスを使うと、リフト使って登って、帰りは志津まで滑ったり歩いたりで帰れます。朝もう少し早い時間のがあるといいんだけれどね。(といいつつ、この日は朝のバスに間に合う時間に行けてない)
f0118332_09353104.jpg
大井沢の一番奥、根子にあるギャラリー麦わらさんに寄り道。「大井沢工芸展Vol.8」開催中(日にち注意:4/15~17,21~24,
29,30の11時~16時)

f0118332_09353904.jpg
菊摩呂こけし
f0118332_09354919.jpg
オーナーが「よくあの手でこんな小さいの作るよね」と言うので笑う。
f0118332_09360097.jpg
工房さんぽさんの月山和紙
f0118332_09361251.jpg
聴雪窯の陶芸。お買い得のようです。
f0118332_09362427.jpg
ドッグのソーセージは、フキノトウ入りとギョウジャニンニク入りから選べる。
f0118332_09363558.jpg
ケーキ売り切れでがっかりしたが、おいしいムースがありました。さっぱりしてこれもお勧め。
f0118332_09365825.jpg
帰り道、道路脇の雪原からカラスとタヌキが飛びだし、タヌキは雪原逃げずに道路横切って側溝へ。ここが安全とわかっていて、いつも移動に利用してるんだろう。こうしてじっとおいらが立ち去るのを待つ。
カラスもいたので、なにか食ってたんだろうと、雪原の方を見ると・・・
f0118332_09371138.jpg
タヌキの死体。共食いしているが、自然界ではよくあること。

by akanezumi1984 | 2017-04-18 09:37 | おらいの山 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31