暗くなるまで待って

f0118332_01322726.jpg
夕方、哺乳類屋の友人とムササビwatchingへ。
暗くなるまで、痕跡探しなどしていたのですが、はたと、せっかく雪あるからちびうさ作らねばと思い、車にゴム手取りに走った(笑)
雪で痕跡探しもうまくいかず、かなり暗くなってからも穴から出て来ないので、今は使っていないのかもと半分あきらめた頃に、すごく近くでフクロウがごろすけほーほーと鳴き始めた。
おお、フクロウが近くにいる!姿は見えないけれど、それだけで嬉しくなって、もう少し待つ気になる。
そして、ほとんど見えなくなった穴からムササビが見えたと友人が教えてくれた。奴は秘密兵器でナイトスコープ持って来ていたのだ。
穴から乗り出さずにしばらく外を伺い、なかなか出ない。人がいるし、近くにフクロウもいるしな。
でも、ご飯食べに行くのじゃーっと穴を出て、木を駆けあがる。木の横側でいくらか光があるので双眼鏡でぎりぎり見えた。
やっぱりムササビはでっかい。もっふもふの尻尾。上の枝が密になったところで一度見えなくなったが、視界が開けている側にしゅぴっと飛んだシルエットは、一瞬ながら空が少し明るいためにくっきりと見えた。
満足。

さて、今年もまたユーコンクエストに一喜一憂する日々が始まっている。今夜はかなりハラハラしたし、次なる情報が得られるまでやきもきが続きそうだ。
ずっと応援している本多有香さんの「うちのわんこは世界一」の大事なわんこが一頭死んでしまったらしい。
彼女はこの辛さを乗り越えてレースを続けることができるのか・・・

by akanezumi1984 | 2017-02-10 01:42 | 生き物 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31