年末恒例となった3人会そしてまたよぴかりちくちく

学生時代の友人が年末にちらっと帰省するのにあわせての三人会。

f0118332_128891.jpg
f0118332_1282367.jpg
f0118332_1284256.jpg
おいしいもの食べながら、でも、おしゃべりが一番のごちそうの時間を過ごした。
お互い年はとっているんだが、昔なじみというのは何十年経とうが会えば出会った頃に瞬時に気持ちは戻るものだね。
ワインに合いそうなもの食べて、おいらともう一人はお店が歩いてすぐだから飲んでも大丈夫なのだけど、飲まない(笑)
9時に解散して、その後ちくちくの内職。
作りためてきたブローチの包装をして、年明けいつでも納品できるようにした。
f0118332_10551138.jpg
f0118332_10552154.jpg
年明け少ししてからしばらくの間、鶴岡の「ほとりあ」さんに置かせていただくことになりました。
親子連れの方が買いやすいように、ネットのハンドメイドサイトなんかで売ってるいるものよりかなりお安くしてます(最近勉強のために時々見ている)ので、鳥見に行く方、鶴岡方面に行く用事のある方はねらい目ですよ(笑)
f0118332_10552975.jpg
日中途中まで作ってあったタヌキを完成させ(ちょっとイケメンになった)、さらに31日お邪魔するお宅の女性陣へのお土産に猫を作っていたら午前2時半過ぎた・・・(鶏は前に作ってたの)ということで、寝るのが3時。
f0118332_10554010.jpg
たぶん大晦日の方が早く寝るような(笑)
今年は、単に作りたい衝動だけで作っていた動物たちを、「うちの店で売ってくれないか」とありがたいお誘いがあった。
知り合いのお店だからと、技術も準備も伴わないまま見切り発車してしまったことを反省しておる。
その後ちょこちょことネットやお店で使えるものを探したり、家で眠ってるもの発掘したり(笑)技術的にも、始めた当初は完全なる我流で作りやすいものをちゃちゃっと作って喜んでいたのを、最近は手間暇かけてしっかりめに作ることを心がけ、前は「手元にある色で作れるもの」しか作らなかったのを、色をたくさん買い込んだり、混色がんばったりするように。
なんだかんだ買い込むので、少し売れても持ち出しの方が多い気はするけれど、かわいいと言われると嬉しくて調子にのって作ってます。




by akanezumi1984 | 2016-12-31 01:28 | 発作的創作 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30