こけし祭〜イチノイノチ祭〜忘年会

ウサオをシッターさんに預けに行き、そのままビッグウィングにみちのくこけし祭を見に行く。
f0118332_21364784.jpg
大井沢のなじみの方が秋田県知事賞!凛とした美人顔です。

f0118332_21375282.jpg
山形県内にこんなにたくさんの工人が。いろいろな系統があるもので、県外の系統にはびっくりするようなビジュアルのものもあり、おもしろかった。


f0118332_21385546.jpg
大井沢に移動し、友人たちがやっているイベントにお邪魔。

f0118332_023578.jpg
見慣れぬ頭骨が・・・左の奇妙な頭骨はなんじゃ?と思ったら、キョン!
右の大きな下顎骨は、このまんま楽器とな!ロバの下顎骨は叩くと絶妙に歯が振動してジャーンと鳴るのだった。


f0118332_0225588.jpg
いろんな骨や毛皮がおさわり自由。上に寝そべってもOK。案外クマの毛は柔らかく、カモシカはごっわごわ。


f0118332_21392526.jpg
この日は、やまがたヤマネ研究会が、イベントによく参加してくださる方たちへの感謝イベントで、イノシシとニホンジカの肉の振る舞いあり。肉はシャンパンと醤油につけたというが、獣臭がなくおいしかった。
子どもたちは巨大なマシュマロも囲炉裏であぶってぱくついていた。
時間があるので後片付けまで手伝ってから、同じ大井沢にある民宿へ。

f0118332_2140145.jpg
20年ぶりくらいに野鳥の会の県支部の忘年会に参加。このお宿に久しぶりに泊まってみたかったのだ。
もうこれでもすごいなぁと思っていたのに・・・
f0118332_022185.jpg
コーンとかぼちゃとチーズのポタージュ


f0118332_022664.jpg

f0118332_0221249.jpg
さらにサラダと鮎まで出て、こんな安くていいの?な民宿料金。
昔は食堂を引き上げてから、二回の廊下で(そこが一番暖かい)二次会やって記憶があるけれど、年代が高くなったからか、みなさんおとなしく部屋に入って就寝。

by akanezumi1984 | 2016-12-03 21:40 | つぶやき | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30