午後から薪割り

今週、来週と本業の仕事がないんで、いっつも忙しそうな方になにかやることありますか?と聞いてみた。
去年「雪が積もる前に」と、大量の丸太を薪にする仕事あったよなぁと思いだしたわけで。
f0118332_22301672.jpg
昨日のお昼にメッセージに今朝早く返信あったのに、すぐに気づかず、出遅れたので、作業は午後からすることにし、1時に始められるようにおにぎり持って出て、現地に着いてから食べた。
海苔別添。

f0118332_22303539.jpg
薪割りと言っても、オノではなく、力持ちの機械。

f0118332_22304896.jpg
休憩時には癒し顔の羊さんたちや

f0118332_22305830.jpg
ヤギさんたち

f0118332_22311279.jpg
薪を割ると、中の小さな空洞からなにやら転げ出た。ハチかなと思ったら、ハチに似たカミキリムシの蛹らしい。

f0118332_22312775.jpg
虹色に輝く甲虫。まだ調べてないが、キマワリの仲間だろうか??

f0118332_22313734.jpg
カミキリムシの幼虫も出て来た。
これはおいしいと評判なので、バター焼きにして食べてみた。小さいころ食べたことあるはずなのだが、栗から出て来る小さいのを食べたのしか記憶にない。
確かにおいしい部類。
明日は朝から行って、玉切りの山をやっつけたい。

Commented by nora at 2016-10-28 17:26 x
カミキリムシの幼虫、そのまま薪ストーブの上で焼いたら、ふっくらと膨らんで、ぱくりと一口で、クリーミーですよね。
Commented by akanezumi1984 at 2016-10-28 19:51
noraさん、キツツキばかりに食わせるにはもったいない?
by akanezumi1984 | 2016-10-27 22:35 | 仕事 | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31