行ってよかった! 頂上小屋一泊

f0118332_23125157.jpg
大好きな月山の、大好きな頂上小屋の営業は9/24まで。しかし、24は別の予定があるため、もうここで泊まるしかないぞ、ってことで23日小雨とガスの中を登りました。
平日でこんな天気なのに、姥沢に車が15台ほど。
雨具なしにパンツまでびっしょり濡れていた方も・・・

f0118332_23131992.jpg
予報では午後3時頃だけ雨だったので、泊まりの割に早めの二時には小屋に着いたのだが、雨とガスなので外を歩く気がせず、ストーブの傍で本を読んで過ごしていたが、もう夕食の準備が進んだ頃に、晴れて来た。
急いで着込んでカメラ持って外へ!

f0118332_23133638.jpg
もう一人、本気撮影のカメラマン氏。さっむいのに帽子もかぶらず素手でがんばってます。
おいらはしっかり冬用の帽子。

f0118332_23144588.jpg
雲海がきれい

f0118332_2315878.jpg
光と雲の変化に見とれるが、どんどん寒さが身に染みて、歯がかちかち。満足するまで見て小屋に戻ったら、天ぷらさめちゃったよと言われるが、いいんです。こんな時はご飯より景色優先。
f0118332_23204928.jpg
このおいしいご飯も来年の夏まで食べおさめ。小屋の方に、よその宿に泊まった時のご飯の写真がいつもごちそうだねと言われましたが、ここのご飯こそすごいご馳走だと思いますよ。
肉、魚だけがご馳走なんでなく、いい素材をおいしく調理してくれるのがご馳走。

f0118332_23161866.jpg
朝も素晴らしい雲海。ほんとに来てよかった!予定みっつみつで早朝に下山しなくてはならないのがもったいないけれど、でも来なかったらこの景色を見られないのだ。

f0118332_23163560.jpg

f0118332_23172317.jpg
影月山

f0118332_23173598.jpg
鳥海もすっきりと

f0118332_23182496.jpg

f0118332_23185632.jpg
朝ごはん食べないで6時に下山すると宣言していたのだが、6時寸前に小屋に戻って荷物持って出ようとしたら「タケノコ汁も食べないの?来年まで食べられないよ」と・・・
結局月山タケノコの誘惑に勝てず、タケノコ汁だけ食べてから出発。明日また来るかもしれないけど、どうなるかわからないので、お世話になりました、また来年とご挨拶して下山。ま、結局また行ったんだが(笑)

f0118332_23192442.jpg
朝日、飯豊もよく見えた


f0118332_23201434.jpg
名残惜しいが、予定が詰まっているので、いつもとは逆に他の人たちが登ってくるころに下山。
予定通り姥沢に8時着。一度帰宅してウサオの世話をし、シャワー浴びて、2日前に実家から帰ってから大江町に受け取りに行ったクマの頭骨を持って川崎町に移動。
生き物好き仲間とプチ観察会をしてから、「米田一彦講演会 クマ被害どう防ぐ・鹿角事件報告」を聴講。
それから車屋さんに言って、車はやっぱり修理より買い替えという結論となり、別の代車を貸してもらって大井沢に移動という、詰め込み過ぎの一日。
大井沢ではこじんまり少人数で「サンマを食べる会」という名の一泊宴会に参加(おいらは酒飲まないけど)し、炭火で焼いたサンマや、おいしい漬物やおでん、90歳のおかあさんが作った絶品のかぼちゃケーキなどいただいたのでした。



Commented by morino1200tb at 2016-09-27 23:43
良いなー。
こんな写真見ると行きたくなります。
というか、そろそろ行かなければと思っていたのですよ。
3連休の真ん中が仕事なので、土曜か月曜どちらか晴れれば良いのだけれど・・・
Commented by akanezumi1984 at 2016-09-28 12:46
morinoさん、他の山には全然行けてないので、なんとかおらいの山には隙間ついて行ってます。
来月だと紅葉ラインが下がってるでしょうね。
by akanezumi1984 | 2016-09-25 23:21 | おらいの山 | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31