うんこはごちそう→月山の花写真展→山の恵みの映画たち

f0118332_22552863.jpg
博物園で、「糞土師」こと伊沢正名さんの講演会&観察会があるので、夜中に思い立ってうんこブローチ作成。
まだ固まり切らないのを土台に貼り付け、移動中にボンド乾燥。

f0118332_22561019.jpg
50人近い方が集まりました。伊沢さんの胸に、うんこブローチつけていただきました。

f0118332_22563857.jpg
見事なとぐろ。とぐろうんこは、漫画の世界だけではないのです。

f0118332_22572631.jpg
生態系とか自然の循環には、ウンコもとても重要な要素。

f0118332_225733100.jpg
おいしいおやつも出ました。さすがにチョコクリームにはできなかったか(笑)

f0118332_22575939.jpg
伊沢さんのこだわり。ウンコを自然に還すだけでなく、お尻を拭くのにトイレットペーパー等使わずに、葉っぱを使います。肌触りや吸着力などを研究し、適した葉っぱを開拓することも楽しむ。
いろいろな葉っぱの感触を試させてくれました。
これからみんなで森に入り、どの葉っぱがよいか自分でも探します。

f0118332_22582118.jpg
樹を分解していく白腐れ菌の仲間は、ダイオキシンをも分解できる。

f0118332_22584353.jpg
本来、分解され、エネルギーとして循環するはずのうんこが、今の世の中では最終的には燃料を使って燃やされている。確かにもったいないことだ。
とはいえ、どこでもうんこを野放しにできるものでもない。
でも、うんこは最後の残りかすで、不必要なもの、しょうがなく処分されるだけのものではなく、自然界では重要な役目があるという意識の転換は必要なのだな。

f0118332_2259143.jpg
友人達の写真展昨日から始まりました。

f0118332_2259927.jpg
月山湖の売店の建物内で、10/10まで開催です。
このあと、山形に戻り、山の恵みの映画たちの「ふたりの桃源郷」を見た。
自分はこんなにしてあげられなかったなぁ・・・少し心がちくり。

by akanezumi1984 | 2016-09-11 22:59 | おらいの山 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31