ガッサントリカブト

博物園で「植物分類の基礎講座 第2回 ガッサントリカブト」に参加。天気予報はよかったけれど、おらいの山は雨が降ったり止んだり。カッパ着たり脱いだりでしたが、装束場コースを橋折れまで登り、帰りは原生林もまわって、ゆっくり観察会でした。
f0118332_23322839.jpg
ヤシャビシャク

f0118332_23325152.jpg
ツノハシバミにちょっと似た実。ヤシャビシャクはスグリの仲間というけど、実はトゲトゲだらけ。

f0118332_23331916.jpg
ガッサンのブナ帯沢沿いにあるトリカブトが新種ではないかと調査されたのは何年前だったっけ?
トリカブトの一般種が4倍体なのに対し、ガッサントリカブトは2倍体。原始的なのだそうだ。
4倍体のトリカブトよりもか弱く、毒も弱いとのこと。
f0118332_23333116.jpg
エゾオヤマリンドウ。オヤマリンドウは飯豊が北限で、月山で見るのは北方系のエゾオヤマリンドウ。

f0118332_23334436.jpg
雨が降ったり止んだりだけれど、ちょうど昼時は止んでいたので、眺めのよいところで昼食。

f0118332_23335647.jpg
下界は降っていないようだ。

f0118332_2334719.jpg
今年はブナが凶作。多くの地域でゼロと言われているが、たまになっている木もある。

f0118332_23342165.jpg

f0118332_23355416.jpg

f0118332_2336742.jpg
ブナの原生林をまわる。
f0118332_23362089.jpg
ギンリョウソウモドキ。

f0118332_2337109.jpg
ガッサントリカブトは少し標高が低いところのオクトリカブトより毒が弱いが、イモリは逆で、ここのイモリは里のイモリより毒が強く、イモリ一匹分の毒でマウス10匹殺せるとな!初めて聞きました。
人にはイモリとかヒキガエル触ったら手を洗ってくださいと言う癖に、自分は見つけるとたいていむっちり捕まえて手を洗わずに物食べたりしてばっかり(笑)免疫ついてるからいいのか?

f0118332_23375173.jpg
イイデにはやはり2倍体のイイデトリカブトがあるが、ガッサントリカブトとイイデトリカブトの見た目の違いは花が付いている茎の毛の生え方。月山には数メートルの距離で両方見られてしまうところがあるが、外見イイデトリカブトでも遺伝子解析するとガッサントリカブトって・・・結局遺伝子見るしかないの??

f0118332_23381130.jpg
f0118332_2338215.jpg
不思議なキノコが・・・この真っ黒なのはマクロで大きく見えてるのでなく、こんな形で3cmくらいもある。このあと違う形になるのだろうか?



by akanezumi1984 | 2016-09-10 23:38 | おらいの山 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30